Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 08/02/2024 10:41:32
法人番号:1130001017913

株式会社髙岡

「くつろぎ」をお届けする寛具(かんぐ)のトップメーカー

職人の伝統的な手仕事による布団・座布団を作っており、「洛中高岡屋」ブランドを展開。「すべては、みんなの笑顔のために」をミッションに、スタッフ全員が、技術力、企画力、行動力を磨き、人々の思いやりと細やかな手仕事により、皆様に寛いで頂く道具=寛具(かんぐ)を提供しています。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

おじゃみ座布団、せんべい座布団、京座ぶとん
「おじゃみ」は床に座る時も、椅子に座る時も、楽に座るをサポートします。
「おじゃみ」とは京都で使われる言葉で「お手玉」のこと。
職人が洗練された美しいフォルムを座布団そしてクッションに仕立てました。座布団として床に座る時、クッションとしてソファの背当てとして使う時も背中がピンと伸びて楽な座りをサポートします。4枚の生地の素材や色柄も自由に選び、オーダーメイドも可能です、インテリアとしても最適で、国内外のホテルやレスラン等でも採用されています。 子供用のキッズは、リビング学習に最適で、姿勢の良い学習のサポートにも役立て頂けます。
赤ちゃんがにっこりする、「おせんべい」の様な直径1mの丸い大きな座布団
「せんべい」は赤ちゃんの着替えや昼寝、またプレイマットとしても使用頂いてます。お母さんの好みや部屋に合わせ、色柄やデザインを自由に選べ、カスタマイズが可能です。誕生のお祝いとして、パーソナルギフだけでなく自治体や企業での採用も増えています。更にネットで海外からの受注も増えています。名入れ刺繍などの特別注文も受注中。
「座ぶとん」は元々天皇や将軍等の高貴な人が座るもの(?)
座布団の起源は「しとね」と呼ばれる分厚い置畳に上に敷かれた周りに布の縁(へり)を付けた薄畳と言われ、貴人が座る物と言われてます。座布団には前後が有ったり四隅に邪気払いの意味も有ると言われる「房」を施すのも名残と言えます。「おもてなし」に欠かせなかった座布団、クッションとは作り方が全く異なり日本でしか作れない座布団は、ストーリーや形とともに様々分野に発信できます。

Video

京都洛中高岡屋 / 寛具(かんぐ)
Last update:22/01/2024
 

Other presentation

1919年の創業以来受継いできた布団や座布団作りの技を用いて、皆さんが寛ぎ笑顔になって頂ける寛具を、好みの生地、色柄、サイズ等オーダーメイドで提供しています。

This company is recommended by the following support organizations.

株式会社日本政策金融公庫
Inquiry