Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 16/03/2022 11:36:49
法人番号:5410001000408

株式会社秋田ダイドー

秋田県内にて主に自動販売機を展開するサービスをしております。

経営理念「 共存共栄」の考え のもと 、秋田県内の企業様や異業種様とのパートナーシップにより成長してきました。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

株式会社秋田ダイドー “本質的な強みとは?”
強みその① お客様との距離の近さ
秋田ダイドー の強みは「地域に根付いたDyDo」つまりお客様との距離の近さだと思います。地域に密着した自販機オペレーション、営業活動においても頻繁に訪問がありサービス提供や情報提供などサポートが充実しています。
※この強みは これからもブラシュアップしていかねばならないと感じています。
秋田ダイドーの営業担当はいつも親身になって相談に乗ってくれるし、常に他社より良好な関係を築くDNAが受け継がれている点です
※これからも薄れてはいけない部分です
強みその② お客様ニーズへの迅速な対応
秋田ダイドーのオペレーションは消費者ニーズに敏感で機動力があること。
缶コーヒーを中心に男性向けのイメージは強いが、ロケ先ニーズを深掘りし顧客層を広げる努力を惜しまないオペレーション体制。
お客様のニーズに即した、時節に応じ他社よりも先行した新商品販売や売れ筋カテゴリー取り組み強化を形にしてしまうスピード感。
強みその③ 秋田県内にある販売ネットワーク
秋田ダイドーの強みは、県内自販機ネットワーク網。コンビニが24時間営業を見直しや、店舗の統廃合をしている背景もあり、 店舗に代わるものとして自販機の役割が大きい。
企業及び行政側へBCP(災害対策)という点で社会に貢献できる自販機を活用した備蓄水提供を提案できる。
販売から空き容器を回収するところまで自社で完結できる自販機販売網を持っている点が特長。
強みその④ 他社とは異なるユニークな商品・取り組みの実現
嗜好飲料にとって大切な「楽しさ」や「ワクワク感」を感じられる、商品提供を自販機を媒体に性別や世代を超えて結び付ける役割を担っている。
DyDo缶コーヒーのイメージが強い会社だが、アサヒ社自販機の新知度を高めた既存企業先へマインドシェアアップを継続し、サービス向上が実現できる

Video

すったげしゃべるネイガー自動販売機登場!!
Last update:11/03/2022
秋田ダイドー×超神ネイガー共同企画、全国初すったげしゃべる!超神ネイガーあきた弁だ~
若い世代の方言離れに「豪石(ごうしゃく)=(ごしゃぐ)」秋田弁で叱る・教える・歯止める!
超神ネイガーが秋田弁で「すったげしゃべる」自動販売機がついに完成!
ダイドードリンコのおしゃべり機能を搭載した、キャラクターヒーローが方言をしゃべる自動販機は全国初です。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構東北本部

SDG Actions

安全な水とトイレを世界中に
働きがいも経済成長も
住み続けられるまちづくりを
つくる責任 つかう責任
気候変動に具体的な対策を
陸の豊かさも守ろう
パートナーシップで目標を達成しよう
Inquiry