Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 11/04/2022 13:37:26
法人番号:9050001023144

株式会社小峰製作所

発電用ガスタービン耐熱超合金部品 一貫生産。難加工材エキスパート

発電用ガスタービン耐熱超合金部品の製造において、切断・プレス・製缶・溶接及び切削加工まで一貫した特殊技術を保有。
SDGs(持続的発展)、脱炭素社会に貢献すべく、信頼を持って、応えます。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

【主要製品・技術・商品・サービスの概要・活用事例】
【0.5mmの精密溶接加工】
【我が社一押しの技術】
(1)三次元5軸制御レーザー加工機に専用治具を組合せたレーザー切断加工技術
(2)深絞りNC制御油圧プレスによるニッケル基・コバルト基耐熱超合金薄板プレス加工技術
(3)NCパンチプレスによるステンレス極薄板0.5tへの∮0.8細径打抜き加工技術
(4)マシニングセンターにNC回転テーブルを付加した機械加工技術
これらの技術により、
・ステンレス極薄板0.5tの精密溶接加工技術
・仕上げ精度±0.25mmの精密製缶加工技術
 を実現しております。
【主要製品・取扱い材料】
【主要製品】
 中小型のガスタービン:燃焼器部品、静翼冷却部品、ケーシング冷却部品。蒸気タービン:ケーシング冷却部品、電気集じん装置槌打部品。大手発電装置メーカとの実績を元に期待に応えます。
【取扱い材料】
・Ni基・Co基耐熱超合金
・極薄板ステンレス
・アルミニウム合金
・ 銅合金
【事業内容・特長】
 1923年(大正12年)創業以来、歴史の中で培った熟練の技術に最先端の生産設備を加え、社会に貢献できる企業を目指しています。
 発電用ガスタービン耐熱超合金部品の製造におきましては、切断・プレス・製缶・溶接及び切削加工まで一貫した特殊技術を保有しています。
 私たちを取り巻く環境は厳しさを増しており、加えて社会の要求もCO2削減温暖化防止と多様化しております。このような状況下更なる高品質、コストの削減を目指しネクストステージに向かってチャレンジしてまいります。

Catalogue/Pamphlet/Proposed

2021年 パンフレット.pdf

Other presentation

【代表者メッセージ】
 2050年のカーボンニュートラルを踏まえた脱炭素に向けた火力発電事業の動きを受け、新分野として航空機ジェットエンジンをガスタービンに転用したガスタービン部品、航空機ジェットエンジン部品加工分野での販売先増及び売上増を目指したいと考えております。
 その他、現在の設備や精度を活かした各種産業分野との連携を強めて、エネルギー分野での脱炭素世界の実現。その他、持続的世界の発展に社員一丸で邁進いたします。

This company is recommended by the following support organizations.

公益財団法人日立地区産業支援センター
中小機構 関東本部
Inquiry