Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 01/07/2021 09:33:14
法人番号:3430001030537

越前屋試錐工業株式会社

地質調査・土木設計・測量等のコンサルティング・
インフラ診断(可視化技術)の業務を高度な技術で提供

弊社は北海道を中心として地質調査・土木設計・測量等のコンサルティングを主軸に1980年に創業した会社です。

「お客様に信頼をいただける高度な技術の提供」をスローガンに技術員全員で取組んでおります。
近年におきましては、道路や港湾施設などの空洞調査、道路ストック総点検に対応した路面性状調査、埋設物の根入れ調査などを行い、インフラの状態を可視化する技術の開発に力を入れております。
より安心・安全で持続可能な社会を構築する技術の提供を目指し、地質調査、空洞調査、路面性状調査など地盤に対するあらゆるニーズにお応えいたします。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

お客様に信頼をいただける高度な技術で、調査から設計・提案まで対応します。
【インフラ診断部門】
★3Dレーダーシステム GeoScope MK Ⅳ (NETIS番号 HK-130010-A)
[3Dレーダシステムとは]
地中レーダー(Ground Penetrating Rader:GPR)は土層や地質、空洞・変状の地下情報をする装置です。
なかでも3Dレーダーシステムは進行方向(縦断面)、横断方向(横断面)、水平断面(深度断面)の3断面を高速かつ高精度に測定することで、より詳細なデータを短時間にかつ正確に把握することができます。
また解析によって得られたデータと地質データや地形情報を 平面図や断面図に反映させることで、現場での活用効率が向上します。
○空洞調査
○橋梁床板調査
○空港滑走路等表層埋設調査
○路面性状調査
実績の他は下記のURLから
http://www.echizenya-geo.co.jp/category/1731774.html
★超音波による道路付属物腐食度調査
 ・境界部の掘削作業が不要です。
 ・1日あたり20~30基の電柱などの調査ができます。
 ・鉄塔や照明支柱、アンカーボルトも点検できます。
【非破壊調査部門】
非破壊調査は地面や構造物などの対象物を破壊することなく、内部の欠陥や損傷などを調査する方法です。
電磁誘導法による埋設管探査では感知できなかった塩ビ管などの樹脂管にも対応します。開削を行わないためコストパフォーマンスが高く、調査制度が高いのが特徴です。

○非開削埋設管調査
 道路下に敷設されている電気、ガス、上下水道などの多岐にわたる埋設管の位置の特定、は試掘中や埋設管の破損リスクの軽減効果があります。

○地下埋設物調査
 現状のまま地中レーダを用いて地下埋設物の有無や埋設範囲、埋設震度、埋設量の推定調査を行います。
【コンサルティング部門】
○調査ボーリング
○原位置試験・サウンディング試験
○物理探査・物理検層
○地質総合解析
○測量
○自然環境
○遺跡調査
○開発計画・造成設計
○建築設計

【資源開発部門】
○温泉開発のワンストップサービス
○地下水開発(井戸・さく井)

Other presentation

【事業内容・特長】
地質調査
非破壊探査によるインフラ診断
建設コンサルタント(道路)
測量
さく井業

【主要製品・技術・商品・サービスの概要・活用事例】
地質調査(土木・建築など多種)
地中レーダ探査による空洞・埋設管探査
根入れ長調査

【知的財産(特許・実用新案等)の出願・取得】
3Dレーダーシステム GeoScope MK Ⅳ (NETIS番号 HK-130010-A)

【表彰実績・メディア掲載実績】
論文発表:(一社)北海道開発技術センター 寒地技術シンポジウム「ステップ周波数式多チャンネルレーダを用いた道路変状調査」
表彰:北海道新聞 第2回エコ大賞「CHARME ROSEガーデン」
共同研究:北見工科大学 社会環境工学科 中村 大 准教授「寒冷地における凍結深度の推定に対する地中レーダの有効性についての研究」

【大手企業との取引実績・開発実績】
独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構「中部地区地質調査15」
NEXCO東日本株式会社「北海道横断道路 小樽西地区土質地質調査」
プリンスホテル株式会社「北海道内のプリンスホテルにおける温泉開発」
鹿島建設株式会社「八海醸造 蒸留所新築工事のうち、さく井工事」その他多数

【海外企業との取引実績・開発実績】
シティグループ・プリンシパル・インベストメンツ・ジャパン
「ニセコビレッジ温泉開発」

【証明・許認可取得内容】
地質調査業 質31第2473号
建設コンサルタント(道路) 建01第10191号
登録第(1)-35256号
建設業(さく井業) (般-1)石 第23328号

【代表者メッセージ】
「お客様に信頼をいただける高度な技術の提供」をスローガンに、1980年に創業した会社です

地盤のボーリング調査会社からスタートし、現在は道路の空洞調査、路面性状調査、埋設根入れ調査などを行い、インフラの状態を可視化する技術開発に努めております。

限りある資源・資本を適切に管理・持続させ、豊かな社会を未来の世代に引き継ぐパイプ役として、皆様の安心・安全に貢献することを社員一同目指してまいります。

Inquiry