Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 26/11/2022 15:28:34
法人番号:5080401024073

AMITE株式会社

弊社がご提案する「リチウム鉄リン系複合酸化物バッテリー」は、安全性と環境性を最優先で考えられた電池です。

これまでにない安全なバッテリーが新たに誕生。発熱や膨張、発煙の危険性があるリチウムイオンとは全く異なる電池が、AMITE株式会社より2021年2月から販売開始いたしました。
この新しいバッテリーは、産業現場、住宅、動力、家電など、とても幅広いジャンルで活用可能です。弊社はバッテリー製品の開発及び製造会社であるTRC高田の総販売代理店です。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

リチウム鉄リン系複合酸化物という、全く新しい電池
安全性に優れている
リチウム鉄リン系複合酸化物バッテリーは、酸化鉄(いわゆるサビ)を用いるため、分子構造的に安定している。釘差し試験で穴が空いても膨張・発煙・発火しない。穴が空いた状態で海水につけても有毒ガスは発生せず、通電することができる。
環境に優しい
電池材料を調合する工程において、通常は油(有機材)を使用し、気密炉で高温及び水素とアルゴンの還元環境中で生産しなければならない。リチウム鉄リン系複合酸化物バッテリーは、酸素を含む空気中で純水を利用した製造方法の為、製造段階で汚染ゼロ。また、主材料が金属類(鉄、銅、アルミ)のため処分が容易。
耐久性
主材料に酸化鉄を使用していることから劣化しにくく、長寿命が実現。充電回数(耐久性)は、一般的なLiB(リチウムイオン電池)が約1200~2000回に対して2000回以上。自己放電率は一般的なものが1か月で5~10%なのに対し、1年で3%以下という低さのため、長期にわたって使用可能。

Video

安全性に優れた「リチウム鉄リン系複合酸化物バッテリー」のご紹介
Last update:21/09/2021
この動画は、「リチウム鉄リン系複合酸化物バッテリー」の安全性を実証した動画。従来のバッテリーは、釘を突き刺すと膨張・発火・爆発を引き起こす大変危険な物。このバッテリ-は釘を刺し穴が貫通しても膨張・発火することなく通電可能。安全性に非常に優れており、穴の開いた状態で海水に浸しても有害物質の漏洩や漏電もなく、引き上げた後でもまだバッテリ-として利用できる。また、製造方法は酸素を含む空気中で純水を利用しており有機材を使用していない。安全性はもちろん、構造や素材が環境に配慮されている製品である。

Other presentation

SDGsに代表される地球環境保護、持続可能社会の実現に向けた取り組みが世界で広がっています。バッテリーにも『安全』、『長寿命』、『環境配慮』が求められる時代。弊社は新時代を担うバッテリーを世の中に広め、子ども達が安心・安全に暮らすことができる脱炭素社会を実現し、明るい(A)未来を(MI)照らして(TE)いけるような企業となる事を目指します。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry