Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 17/08/2021 09:03:08
法人番号:2010601031787

株式会社ブッス・ジャパン

ユニークな単軸往復動連続混練技術であらゆるコンパウンドに!

連続混練装置の開発販売メーカーです。プラスチック&エラストマー、ゴム、粉体塗料、アルミ電解用陽極ペーストなど素材に合わせたアプリケーションを用意。二軸押出機では難しい緻密な温度コントロールと高充填が評価されています。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

卓越した混合・混練技術
ブッス・ニーダー動作原理
ブッス・ニーダーの卓越した混練能力は、混合と練りを行うスクリュー軸が、回転運動と往復動を同時に行うというユニークな動作原理によります。
往復動スクリュー軸が回転するごとに、製品材料に複数回の分割、再合、反転を与えることにより、軸方向に向かって材料を確実に混錬していきます。
これにより、材料に対して最適な分配と優れた混合効果をもたらします。ブッス・ニーダー技術は液体成分が注入されなければならない場合や、大量の充填物が加えられる場合においては、特に効果を発揮します。

Catalogue/Pamphlet/Proposed

COMPEOカタログ2020.pdf

プラスチックエージ6月号記事 6-2019.pdf

PBT及びPAの処方に対する往復動単軸スクリュ混練機の利点 8-2000 プラスチックスエージ.pdf

往復動単軸スクリュ押出機による粉体塗料のプロセス(混練)技術.pdf

粉体塗料用PCSシリーズカタログ2020A.pdf

ブッス半導体封止材用PCSシリーズカタログ 2020.pdf

MX30カタログ2019.pdf

Other presentation

【事業内容・特長】
プラスチックやゴムなどの材料に機能を強化するための添加剤や顔料、フィラーなどを混練する工程に使われる連続混練装置の製造販売及びサービスを行っています。親会社であるBuss AG社はスイス・バーゼル近郊にありますが、その製品はスイス国内にて製造を行い、日本国内にて開発された制御系システムと共に日本企業に納入しています。これまで日本国内にて300台以上の納入実績があり、継続的なメンテナンスサービスにより50年以上前の機械も含めて、その半分以上が現在も稼働しております。

【主要製品・技術・商品・サービスの概要・活用事例】
業界でも非常にユニークな単軸往復動スクリューを使った混練装置で、優しいせん断と優れた温度コントロールにより、材料にダメージを与えない混練が可能であり、さまざまな業界において最良の選択肢として確立されています。その代表例としては、医療用の高品質PVCペレット、ガラス繊維強化プラスチック、半導体封止材(EMC)、ケーブル絶縁用コンパウンド、ハロゲンフリー難燃ポリオレフィン(HFFR)、架橋ポリエチレン(XLPE)のペレット、粉体塗料などがあり、一般的に使われている二軸押出機では難しい混練でも対応が可能ということで、高く評価されています。また最近では、バッチ式が主流であるゴムの混練工程にも使われ、生産性向上及び品質安定に貢献しています。

【大手企業との取引実績・開発実績】
信越化学、住友ベークライト、三菱ケミカル、リケンテクノス、東レ、クラレ、デンカ、日本ゼオン、カネカ、帝人、積水化学、日立化成、矢崎電線、古河電工、花王、オカモト、日本ペイント、関西ペイント、東亞合成、リコー、ブリヂストン、信州大学、京都市産業技術研究所等

【代表者メッセージ(今後の販路開拓に向けた取り組み、ジェグテックの活用意向等)】
弊社の機械は、60年以上前から日本企業様にご活用いただいておりますが、弊社サービスエンジニアによる継続的なメンテナンスにより未だ50年前の機械も現役でお使いいただいてている状況にござます。今後も継続してカスタマーサポートをさせて頂きますが、これまで限られたアプリケーションに特化しておりました中で、この度マルチに対応できる新型混練機を導入させていただきましたので、これまで以上に幅広く新しいお客様へもご紹介させていただき、品質向上及び生産性向上に貢献させていただければと考えています。

Inquiry