Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 18/01/2022 21:16:33
法人番号:5050001024204

株式会社ジェイ・オー・エヌ・七二

世界一のFRP(繊維強化プラスチック)メーカーを目指して

「お客様に世界一喜ばれる商品をつくること」「社員がJON72で働くことで世界一人生が豊かになること」そして、「環境に優しいFRP(繊維強化プラスチック)で世界一社会に貢献すること」これが私たちが目指す世界一のメーカーの姿です。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

医療・自動車・産業機械・計測器・住宅資材等あらゆる分野に製造実績があります
FRP事業
当社は、繊維強化プラスチック(以下FRP)とういう優れた素材を活かした「ものづくり」の会社であり、1972年に茨城県北茨城市で創業し、1998年には中国広東省珠海市に中国工場を設立、また2018年にはベトナムダナン市に国外で2つ目となるベトナム工場を設立。2019には日本向け中国生産を国内に戻し、短納期一貫生産体制を築くべく国内2つ目となる工場(以下中郷工場)を同市内に設立しています。
○医療分野
CTやMRI等の大型医療機器のパーツを製造。
CTやMRI等の大型の医療機器は20 パーツ前後のカバーからできれおり、そのカバーの勘合の程度によって商品の良し悪しが変わります。カバー同士が段差なく、一定の隙間を維持するためには熟練した手作業による加工技術が求められます。また、当社では治具化やマシニングによる加工を併用することで、さらにハイレベルな精度を実現しています。
型製作⇒試作⇒量産。また量産においても塗装や電子部品のアッセンブリも行い、一貫した生産体制により、短納期低コストを実現しております。
○産業機械分野
ホイルローダーエンジンカバーや農薬散布車カバー等の車両関連の他、機械カバーや薬品を貯蔵する容器などを製造。
産業分野の製品に求められる軽量化と強度、そして様々な環境に耐えうる耐候性も備えた製品を製造しています。
FRP(繊維強化プラスチック)のプロとして、お客様の「本当に必要としているもの」を的確に把握し、最適なご提案をいたします。
設計技能者が営業業務を兼ねている「営業技術部」では、お客様のニーズに迅速にご回答できるのが強みです。
○住宅設備・建築分野
住宅設備・建築分野では特に着色・発色性の他、耐薬品性なども求められます。お客様がイメージするデザイン、製品使用環境に応じて最適なご提案をいたします。
当社の事務部には、環境マネジメント事務局が置かれ、化学物質に関するお客様のご要望に的確且つ迅速にご対応しております。国内法規制に限らず、海外環境規制にも十分に対応できます。
○航空・スポーツ分野
超軽量飛行機やシーカヤック等の製造。
スポーツ分野では競技者がパフォーマンスを最大限まで発揮できるよう、各用具は強度を保ちつつ非常に高いレベルの軽量化が求められます。
強度特性を極限まで高める成形法の一つである真空成形法は、産学連携で開発した超軽量飛行機の製造を通して、技術を高めてきました。
○化学分野
電子顕微鏡用テーブル・カバーや耐蝕タンク等の製造。
化学分野では、高い強度を維持するだけではなく、耐薬品性、低熱伝導率などその特性に応じた精密な設計・開発・製造が求められます。当社では長年の経験と実績により化学分野の製品開発にも自信を持って対応することができます。
○自然エネルギー分野
医療機器や耐蝕タンクなどの大型FRP(繊維強化プラスチック)パーツの製造で培った知識と経験を活かし、風力発電設備用FRP部品の製造を行っています。
大型FRP成形物の難点は、母材の収縮により、相手部品との勘合精度が出し難いという点が挙げられます。母材の収縮を予め予想して型を製作する。また、製品の構造をFRP設計の立場で提言することが、とても大切であると心得、仕事をしています。
自然エネルギー設備の保守事業
風力発電設備用FRP(繊維強化プラスチック)部品の製造・据え付け支援を通して培った知識と経験を活かして、風力発電設備の保守支援を行っています。
政府が目指す2050年の温室効果ガス排出量の実質ゼロにする「グリーン成長戦略」では、洋上風力の発電容量を40年には原子力発電45基分に相当する最大4500万キロ・ワットに引き上げる計画です。
政府目標を必ず実現させ、安全でクリンな地球環境を次世代に残してあげなければならないです。
当社の強みであるFRP補修技術は、時速200㎞以上で回転する羽根(ブレード)のエロージョン(風や雨、氷雪、小動物などが衝突した時の侵食作用)によって生じた摩耗など、適切で迅速な処置に活かされております。
機械器具設置工事業
当社の強みである大型のFRP構造体の製造の他、移設搬送、設置などの工事も一貫して行う事で短納期、低コストを実現しております。

建築業法認可 (般-03) 第37453号 機械器具設置工事業、とび・土木工事業など12業種認可

Other presentation

世界中のサプライヤの中から私たちを選んで頂いたお客様のために、自らのために、そして地球のために、私たちは”魅力ある商品”造りに徹し、世界一のFRP(繊維強化プラスチック)メーカーを目指しています。
JON72は、1972年創業以来敢えて難しいことに挑戦してまいりました。高品質を求められる現代、品質を追求すればするほどコスト高になり、お客様の要求にお応えするのが難しくなります。私たちはいち早く国外での生産に目を向け、中国工場を設立し、お客様のニーズに応えてまいりました。カーボンFRP製ウルトラライトプレーン(超軽量飛行機)の開発を通して、医療・自動車・産業機械・計測器・住宅資材等あらゆる分野に軽くて強いFRP(繊維強化プラスチック)の商品化に役立てて頂いております。

2010年から環境に優しい、効率的でより持続可能な循環型企業を目指し、環境マネジメントシステム「エコステージ」の導入を宣言し、取り組んでおります。
お客様が「世界一素晴らしい商品だ」
作らせて頂いた私たちは「世界一効率よい生産ができた」
JON72で働いて「世界一幸せだ」
地球が「世界一環境に良いFRP商品ですね」と思ってもらえるように。
これが私たちの目指す世界一です。

【認定・認証】
地域未来牽引企業認定
エコステージ2認証
茨城県経営革新計画認定
経営力向上計画認定
健康づくり推進事業所認定(全国健康保険協会)
いばらき健康経営推進事業所認定
建築業法認可 (般-03) 第37453号 機械器具設置工事業、とび・土木工事業など

【共同研究・開発】
超軽量飛行機の製作(南昌航空大学)
ソーラーカーの製作(いわき明星大学)
真空成形による欠陥防止について(特許出願中)
極地用ソリ開発(大場満郎氏北極海単独徒歩横断支援)
パラセール型極地用ソリ開発(大場光郎氏南極大陸縦断支援)

【支援】
北磁極冒険(大場光郎世界縦回り一周の旅支援)用ソリ製作支援
いわき万本桜プロジェクト(2011.3より)支援

This company is recommended by the following support organizations.

公益財団法人日立地区産業支援センター
中小機構 関東本部
Inquiry