Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 02/09/2021 10:01:44
法人番号:3430001066614

株式会社バーナードソフト

高い技術力ですべて自社開発。監視、音、プロトコルのプロ集団

20年以上「音」を専門に開発してきた知見と経験を持つ熟練の技術者が多数在籍。その技術力を活かした自社開発製品である音監視システム「エスカレイド」は、大型設備や機械工場の予知保全を担っています。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

リアルタイム音監視システム S-Kaleid(エスカレイド)
概要
「エスカレイド」は、最新のAI技術で異常音を検知する、リアルタイム音監視システムです。AIが正常音を学習し、普段と違う音=異常音を検知したら、アラートを上げるシステムです。
音監視の優位性/導入メリット
音監視は、映像監視では確認できない死角や暗い場所の監視も可能です。また、映像監視では障害が起こったときにはじめて機械の故障などに気づきますが、音監視の場合、故障前の異音を検知できるため、故障予知・予知保全が可能です。また、ベテラン技術者の異音に関する知見がAI化されるため、技術の蓄積・継承が可能です。
監視の人的コスト・負荷の軽減や、保守点検の省力化等に活用されている他、音をトリガーとして機械をコントロールするなど、技術力を活かし、各社のご要望に合わせてカスタマイズも可能です。
導入事例
・水力発電所:パイプのピンホール発生音の監視/濡れている場所、暗い場所でも監視が可能です。
・製鉄所:鉄を伸ばす装置の故障音の監視/騒音の多い場所でも監視が可能です。
・データセンター:大型送風機の動作音の監視/部分摩耗による音の変化など、聞き分けが困難な音の変化も検知可能です。
・電力会社:碍子の状態確認/映像監視の補完として導入されています。
・砕石工場:装置の運転状況確認/異常を検知したら機械を止めるようカスタマイズしています。
リアルタイムネットワーク監視システム Tegnos(テグノス)
概要
「テグノス」は、ネットワークを流れるデータの常時収集、蓄積、分析を行う、ネットワーク監視システムです。死活監視、遅延監視といった一般的なネットワーク監視だけではなく、プロトコルレベルでのパケット解析、監視を行うのがテグノスの特徴です。テグノスは、ネットワーク上のすべてのパケットを最大3ヶ月間蓄積し、パケットロスなどの通信異常を逃さず検知します。対象システムの状態感知、障害の予防予知、障害原因究明時間の短縮、システム性能分析が可能となり、提供サービスのネットワーク品質を向上させます。またネットワーク監視における人的コストの削減にも寄与します。
安全性を担保
ネットワーク上のすべての通信をキャプチャしますが、コンテンツの中身そのものではなくそれ以外の情報を蓄積するため、機密情報やプライバシー情報にも配慮しつつ、安全に監視することができます。
導入事例
・大手通信事業者:IP電話の通話品質の監視
・電力会社:スマートメーターの稼働状況の監視
ブロックチェーンログ監視システム V-LockUp(V-ロックアップ)
概要
サーバなどに保存されるログデータなどをブロックチェーンを用いて監視し、安全なシステム運用をサポートします。
特徴
・様々なログデータをブロックチェーンに記録
・ログデータの改ざん検知
・WebAPI機能搭載

Video

テグノス管理画面
Last update:08/10/2020
【投稿動画】
死活監視:定期的にPINGを送信し、対象のサーバが停止していないか監視します。
遅延監視:定期的にHTTPリクエストを送信し、対象のWebサイトの応答時間を監視します。
Trap監視:管理対象のネットワーク機器からTrapを受信します。
Syslog監視:監視対象機器からSyslogを受信します。

異常があった場合には、監視オペレーターに通知します。
異常・・・赤色
異常(確認済み)・・・黄色
正常・・・緑色

ログは検索画面か条件を指定して検索可能で、検索結果はCSV形式でダウンロードすることができます。
エスカレイド管理画面
Last update:08/10/2020
【投稿動画】
監視音の判定結果は、リアルタイムでグラフ表示されます。
グラフ上の「白色」の横線・・・正常音と異音のしきい値
評価値がしきい値以下の場合・・・正常音として判定され「緑色」
しきい値以上の状態が指定時間未満継続している場合・・・異音警告として判定され「黄色」
しきい値以上の状態が指定時間を超えて継続している場合・・・異音として判定され「赤色」

動画内では、実際にプラレールのモーター音のデータを再生しているところをご覧いただきます。モーター音は、時間経過により徐々に音が変化していき、それに従ってエスカレイドの判定結果(評価値)も変わっていく様子をご覧ください。
テグノス使用イメージ
Last update:08/10/2020
【投稿動画】
テグノスは、ネットワークを流れるデータの「見える化」を実現し、システムの安定運用を支援します。
社内ネットワークの接続不良など、ネットワークに関するトラブルが発生した場合、ネットワークのデータ通信情報をリアルタイムに監視して、トラブルの原因となる問題を探ります。特定した問題を解決することにより、トラブルの早期解消を図ることが可能となり、安定したネットワークの運用を実現できます。
Webブラウザ上では、収集したネットワークのデータ情報をリアルタイムでグラフとして表示することができます。各プロトコルのキーとなる情報や日時から通信ログを検索、詳細情報の確認も可能です。蓄積した各種情報から特定の情報を抽出し、監視統計情報としてグラフ化することも可能です。
エスカレイド使用イメージ
Last update:08/10/2020
【投稿動画】
エスカレイドは、現場の異常を即時に検知することができます。
監視箇所に集音装置を設置し音データをサーバへ送ります。機械の破損などによって異音が発生している場合、AIサーバが異音を検知しアラート通知を送ります。通知を受けた管理者は現場の状況を確認し対処します。エスカレイドを使用することで監視コストをかけずに現場の異常を早期発見し、安定した運用が可能になります。
Webブラウザ上では、集音装置毎の監視状況をリアルタイムで確認することができます。音データなどの監視情報は最大3か月分を保持します。日時指定によるログ検索や音データの再生も可能です。これらの機能により検知した異音の詳細調査が可能になります。

Other presentation

[受賞歴]
 2016年 「SAPPOROベンチャーグランプリ2016」大賞 リアルタイムネットワーク監視システム「Tegnos」
 2018年 「X-tech Innovation 2017」優秀賞 リアルタイム音監視システム「S-Kaleid」

Inquiry