Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 08/09/2021 11:55:09
法人番号:6050005002007

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 楢葉遠隔技術開発センター

遠隔技術の未来を創る、ロボット研究開発拠点

JAEA楢葉遠隔技術開発センター(楢葉センター)では、最新のバーチャルリアリティ(VR)システムや大規模な屋内空間(高さ40m)におけるモーションキャプチャやロボット試験用水槽等の設備を備えています。
当センターでは、各種試験設備を活用する試験場としてご利用いただくことが可能です。特に遠隔操作機器(ロボットなど)の試験を検討している方には最適な環境を提供しています。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

VRシステム
巨大な4画面スクリーンによる仮想現実技術を用いた3次元空間を再現し、あたかも現場にいるかのような環境の中で、作業訓練やロボットシミュレータによる遠隔技術開発ができます。また、様々な点群、3D-CADデータを投影することも可能です。
モーションキャプチャシステム
がれきの上を進むロボットの動作や飛行中のドローンの動作を高速度カメラで計測・検証することができます。
ロボット試験用水槽
水深5メートルの水槽で水中ロボットなどの検証試験が行えます。水温は60℃まで調節でき、上水の他、濁水、塩水等水質を変えることも可能です。
モックアップ階段
傾斜角や高さを変えることができる階段を使用して、ロボットの走行動作に関する検証試験が行えます。また、可搬型モーションキャプチャを取り付けることで、ロボットの階段昇降の動作計測が可能です。

Other presentation

各種設備の操作方法や屋内空間に設置している天井クレーン、研究準備室の工作機械等のご利用にあたっては技術的な支援も行っています。
また、試験設備以外にも工作設備、研究室、講義室、会議室を備えており、利用することができます。
高等教育機関、中小企業、東京電力福島第一原子力発電所の廃止措置に係る利用、福島イノベーション・コースト構想に係る利用は施設利用料が1/2となります。
ご利用に関しては、当センターホームページの利用申請からお申込みいただけます。
ご利用検討に際し不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Inquiry