Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 13/01/2021 17:05:21
法人番号:7080401020731

リンクウィズ株式会社

ロボットのティーチング自動補正システム、溶接ビード検査システムなどを強みとしています

ロボットのティーチング自動補正システムでは、対象ワークに合わせてロボットが自動的に動きを補正して動作します。ティーチング修正にかかっていた膨大な労力と時間を削減できます。溶接ビード検査システムでは、溶接工程でのヒトによる目視検査からロボットによる全数検査を実現します。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

事業内容、製品技術等を紹介
事業内容・特長
LINKWIZは、ロボットというハードウェアをより良く使うため、ロボットの「チョット使いにくい」を変えるソフトウェアをお客さまに提供しています。三次元データを活用したい。省人化したい。安定した品質向上を目指したい。産業用ロボットを活用して新しい事をしたい。ぜひ、お客様の夢を私たちにご相談ください。お客様のビジョンを共に見つめ、お困りごとを解決する最善の方法をご提案します。産業用ロボットは導入すること以上に、使いこなすことが重要です。LINKWIZはお客さまからご相談をいただいた後、社内で何度も何度もディスカッションを繰り返します。お客さまの言葉を深く理解し、その本質を突き詰めていきます。
製品・技術の概要
LINKWIZのフィロソフィーを具現化したソフトウェアがL-ROBOTとL-QUALIFYです。様々な現場がロボット導入後に感じる、"使いにくさ"。ロボットは、プログラムされた単純作業は得意ですが、臨機応変な対応は苦手としています。例えば、対象ワークの位置ずれや、形状が異る場合、ロボットはその変化に対応できないことが多く、結局、ロボットの不得手を人間が補う事態が起こっています。L-ROBOTとL-QUALIFYは、ソフトウェアによってロボット自体が考え、動きを補正する新しい価値を提供します。高齢化で熟練工が減少してもロボットでカバーできる。単純作業をロボットに置き換えることができれば、人はより創造的な仕事をするチャンスを得られます。
代表者メッセージ
ロボット化=人件費の削減と考える方が多くいらっしゃいます。短期的にはそれでいいかもしれません。しかし、長期的な視点に立てば、人を削減し、優れた技術を失うことは自らの強みを失うことと同じです。ロボットで人をサポートし、持っている力をさらに発揮してもらう。生まれた時間を、かけがえのない知恵と技術を守り、受け継ぐために使う。LINKWIZの提案は、5年後、10年後の経営戦略にもつながるものです。今の子どもたちが大きくなった時、「日本のものづくりは素晴らしい」と海外の人々から尊敬され、誇らしく思える国であってほしい。そのために、LINKWIZは、一人ひとりがお客さまのお困り事に真摯に向き合い、解決に向けて全力を尽くします。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry