Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 08/01/2020 11:55:09
法人番号:3100001020637

NCC株式会社

コスト、環境…現代ニーズに対応する塗膜づくりをコーディネートします

機能性コート剤、表面処理剤の開発、塗装システム改善、技術アドバイス、塗装・乾燥設備の設計製造により、理想の表面処理を実現するために、材料、設備及びプロセスの最適な組み合わせをご提案します。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

塗板作成『TABLE COATER TP-XZ』
塗装自動化で高品質な塗板を
塗料調合や調色、塗膜評価等テストピース(塗板)が活用される場面が多くあります。塗板には、正確な色相、膜厚、ツヤ、美観が求められますが、今まではベテラン作業者が経験とテクニックで仕上げ、代わりの効かない作業の一つでした。このようなお困りごとを解決するために生まれた塗板専用の卓上型塗装機は、ベテランスプレーマンでなくても誰でも簡単に塗板を作成することができます。
「TABLE COATER TP-XZ」は、昨今の人手不足や働き方改革に伴い、従来型では実現できなかった機能や性能を取り入れ、ベテランスプレーマンのガンさばきを完全に再現し、生まれ変わった新たな塗板塗装機です。
特徴
1.手作業から機械化への置き換えが容易
→ いつも使用している手吹塗装ガンの取り付け可
→ エアブローや溶剤飛ばし工程が設定でき、メタリックなどの塗装対応可
→ 吐出設定(エアー圧、吐出量、パターン幅等)が容易
→ 塗装作業の自動化で、常に安定した塗板を作成

2.色替え作業が簡単
→スプレーガンごと交換ができるため、洗浄作業や塗料充填作業が素早くできる

3.きれいな塗板塗装が可能
→クリーンユニットの搭載によりゴミブツ不良が大幅に削減

4.作業環境改善
→塗装部を囲み、気流をコントロールすることで、作業環境における有機溶剤の影響を低減
塗装サポート
最適な塗装仕様をコーディネートします
適切な塗膜は、塗料や設備機器を用意しただけでつくれるわけではありません。用途に応じた塗料や設備機器の選択に加え、塗装を行う工場の環境や作業工程をコントロールして、はじめて"半製品"の塗料を"完成品"の塗膜に仕上げることができます。

ところが塗装業界では、塗料や設備機器など個々の分野で深い専門知識を備えたプロフェッショナルはいますが、塗膜を完成させるまでの工程を総合的に管理できる人材は多くないのが現実です。どの塗料をどのように塗装すれば最善の塗膜を得られるのか、現場でお悩みの方は少なくないでしょう。 
その点NCCは昭和33年の設立以来、塗料・設備機器のメーカーと塗装の現場をつなぐ機能を担いながら、塗料・設備機器・塗装環境のすべてに対する知識と、塗装工程を調整する力を育んできました。現在手がける案件は、新規で年間およそ500件、工業製品としては2~3年で2000件近く。その豊富な実績を基に、塗膜づくりのコーディネーターとして皆様の塗装仕様のコーディネートをお手伝いしています。 
塗料には、塗装物の保護、美観の付与、防カビや結露防止といった機能の付加という3つの目的があります。生産計画では、要求される性能を基に「適切な塗料」「下塗り・中塗りを含めた塗りの仕様と工程」「使用する設備機器」「形状や大きさ、経済性を考慮した塗装方法」「塗料に最適な乾燥方法」を導き出します。適切な生産計画は、生産性の向上、低コスト化、環境負荷の軽減をもたらし、会社の競争力を高めます。
豊富な製品から選ぼう
お客様のニーズに沿った生産計画を行うためには、幅広い種類の塗料の中から最善の製品を選べることが重要です。設備機器から用意する場合は、設備機器の種類も同様です。利用できる塗料や設備機器の選択肢は多ければ多いほど、より適切な組み合わせを導き出すことができるからです。
NCCは商社という特性を生かし、特定のメーカーの塗料や設備機器に限定せず、多くの取引先メーカーの製品を扱っています。もちろん、お客様がお持ちの設備を使うことを前提としながら、求められる性能の塗膜を実現する最善の塗料選びを行うことも可能です。
洗浄サービス
洗浄システムの提案
いかに洗浄工程での不良をなくしていくか。そのためには、洗浄するモノの素材、形状、付着している汚れによって、適切な洗浄剤や洗浄方法の組み合わせを設定する必要があります。NCCは、お客様がもつ洗浄機、機器の設置スペース、タクトタイム(作業時間)やニーズを把握したうえで、「洗浄不良ゼロ」を目指した「洗浄液」「洗浄機」「洗浄方法」のベストマッチをご提案します。

商社のNCCが、なぜこうしたご提案をできるのでしょう。実は、商社だからこその強みがあります。
NCCはこれまで多くの工場に、洗浄液と洗浄機を納入してきました。分野は自動車部品から電気電子関連製品の各種金属加工、樹脂製品、プリント基盤、レンズやガラスの加工をはじめとする工業製品全般におよび、洗浄機械については製作も手がけています。洗浄液も洗浄機も多数のメーカーと取引をしているため、特定のメーカーに限定せず、幅広い選択肢から最適な組み合わせを選ぶことができるのです。
最新動向が気になる方へ
今日、適切な洗浄方法を考える際に特に気をつけるべき点は3つあります。「自動化」「安全」「環境配慮」です。厳しい価格競争にさらされている現場にとって、自動化に伴うスタッフ削減によって生まれるコスト効果は無視できません。また最近は、作業スタッフの安全確保や地球環境への配慮から、塩素系溶剤やフロンを放出するフッ素系溶剤の使用を見直す動きが強まってきました。金属の洗浄なら炭化水素系溶剤、光学製品なら臭素系溶剤といった形での代替が進んでいます。
NCCではこうした最新情報をいち早く把握しつつ、お客様が個々の現場で抱える課題を踏まえたご提案を心がけます。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry

Similar Companies