Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 04/03/2020 16:03:42
法人番号:7070003000422

株式会社タナカペインティング

タナカペインティングは、床から工場の5S活動のお手伝いをさせていただきます。

工場などの塗り床改修工事は、専門施工業者のタナカペインティングにお任せください。下地処理から床成形まで一貫して自社施工で行い、新工法を積極的に取り入れ、環境性能や機能性、デザイン性の高い機能床をご提供いたします。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

サービス案内 -塗り床改修工事(各種工場床の塗装)-
タナカペインティングの塗り床
◆塗り床(塗床)とは
塗り床(塗床)とは、建物の内外の床面に塗付して仕上げ面(「床面」)をつくり、巾木やR面の仕上げを施工することです。ご使用者様のご要望や条件だけでなく、施工者からのご提案内容を含めたその場に最も適した、耐荷重、耐摩耗、耐衝撃、導電(帯電防止)、耐熱、耐水、耐薬品、耐熱水、耐候、防塵、美観などの「機能を備えた床面」をつくりあげることです。
改修工事の際には、塗材を塗付する前工程で「下地処理」(既存塗膜の撤去やダイヤ研磨・端部Vカットなど)を行います。これは、塗り床では非常に重要な工程で、この「下地処理」を含めて、塗り床(塗床)といいます。
◆タナカペインティングの塗り床
完全自社施工です。「下地処理」が重要な工程であることを社員全体で共有し、下地処理から最終仕上げまで、一貫して施工計画を作成、施工管理まで行っています。既存のコンクリート床塗装だけでなく、コンクリート鏡面研磨加工も手掛けています。コンクリートを研磨することで、コンクリートの表面強度を高め、傷などがつきにくく、大理石のような高級感ある質感に仕上がります。コンクリート塗装のような手入れも不要で、メンテナンスコストが削減できます。
日本国内では徐々に、環境性能や機能性、デザイン性の高さが注目されており、工場や倉庫だけでなく、ブティックや美容室などからのニーズも高まっています。タナカペインティングでは、塗り床技術・研磨技術のノウハウを生かし、エポキシテラゾーフロアーを確立できるように、日々研究・試験を行っております。
新工法 スーパーフロアー工法
HTC社の4ヘッド研磨マシーンを使用した商業施設・倉庫などに適したコンクリート鏡面研磨仕上げ工法を行っております。耐摩耗性に優れ、フラットな床に仕上がり、表面に塗膜がないので、剥がれの心配はありません。
▼コンクリート鏡面加工(スーパーフロアー)特長
◎塗らない!だから、剥がずキレイが長持ち!!
◎清掃がしやすく、キレイを維持!
◎トータルコストが抑えられる!
新工法 エポキシテラゾー工法(epoxy terrazzo floor)
エポキシ樹脂と様々な色と様々なサイズの破砕ガラスを混練しコンクリートに塗付し、硬化後にグラインディング・ポリッシングを繰り返し、仕上げる工法です。様々なデザインやロゴマークを鮮やかに表現できます。
▼エポキシテラゾーフロアー特長
◎デザイン性が高い!
◎強靭な塗膜が再現できる!
◎アメリカの空港・商業施設で好まれている!
施工実績(2019年)
・日本精工(株)埼玉工場塗床工事
・信越化学工業(株)倉庫鏡面研磨工事(スーパーフロアー工法)
・与野本町学校給食センター新築厨房床塗装工事
・山本自動車工業有限会社新事務所(エポキシテラゾー工法)
・新東工業(株)横浜営業所既存土間鏡面研磨工事(スーパーフロアー工法)
・日産栃木工場 新築土間コンクリート鏡面研磨工事(スーパーフロアー工法)
・株式会社シーアールティー・ワールド 事務所玄関床(エポキシテラゾー工法)
・その他多数

Other presentation

◆一級塗装技能士1名、二級建築施工管理技士1名、危険物取扱者乙種第4類3名、有機溶剤作業主任者4名、その他各種資格取得者多数
◆塗料メーカーより認定を受けた指定会社です 。
〔使用塗料〕アトミクス(株)・フロアトップ、AGCポリマー建材(株)・ミルクリート、(株)キューケン・ピュアクリート、日本特殊塗料(株)・ユータック

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry