Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 01/10/2021 11:57:55
法人番号:1440001001563

株式会社ノース技研

土木工事の調査、測量、設計施工まで、総合建設コンサルタント

土木業の調査から測量・設計施工まで多岐に渡る業務を手掛けています。当社が扱う工事の多くは地域のライフラインやインフラ整備に関わる重要なものです。幹線道路など経済活動を支える工事から災害調査まで、地域の生活と安全を守るため、最新技術を積極的に取り入れています。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

事業内容
設計
3Dレーザースキャナーで取り込んだデータと空撮によるオルソ画像データを活用し、より緻密な3次元設計データをほぼ自動的に作成します。デジタルデータをもとに分析することで、土工数量がより正確となり、コスト削減にもつながっています。
測量
GNSS測量とは1級GNSS測量機で人工衛星からの電波を受信し、測量の基準点を求める方法です。この静的という意味をもつスタティック方式の測量法は衛星からの情報を2台以上のGNSS測量機を使って60分以上受信することで、より高精度の基準点を求めることができるというシステムです。当社ではスタティック方式にGPSを併用することでより高いレベルで道路・河川水路等の建設に必要な測量を行っています。
調査
災害復旧調査には時間と予算が限られていることが多く、災害現場の調査をいかに早く・低コストで行うかを考える必要があります。現場に至る道路などインフラ状況が壊滅的な場合、これまでは被災状況の確認に大幅な時間が費やされていました。それが近年のUAV等の無人航空機の普及で上空から被害の範囲を測定することが出来るようになったのです。さらに3Dスキャナーで現地の状況を三次元的に分析することで、災害調査とその後の災害査定も速やかに行うことができ、早期に災害復旧作業に取りかかることができます。

Video

3Dレーザースキャナー・UAV活用事例
Last update:01/09/2021
 
函館山空撮
Last update:01/09/2021
 

Other presentation

【企業の強み】
北海道内先駆けで導入した3Dレーザースキャナーで取り込んだデータと空撮によるオルソ画像データにより緻密な3次元設計データを作成する技術力が強みで、お客様に正確な資料を提供し、コスト削減を実現できることも当社の強みです。

【活用している支援機関】
中小機構 北海道本部

【認証】
ISO9001認証取得

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 北海道本部
Inquiry

Similar Companies