Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 01/02/2023 09:09:26
法人番号:4430001022979

株式会社マルキンサトー

新鋭の設備と卓越した技術で高品質な製品を提供。

鋼材の在庫販売、鉄板の切断加工(剪断・溶断、コイルカットシート製造)、金属スクラップの回収・解体(再資源化)において、鉄鋼加工と販売の一貫企業として、キメ細かいニーズに応えます。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

新鋭の設備と卓越した技術で高品質な製品を提供
剪断・溶断(切板加工)
剪断(センダン)とは『(刃物などで)断ち切る』こと。
当社において最も長い歴史をもつ加工の一つがこの剪断・シャーリングです。
当社では2台のシャーリングマシンと1台のコーナーカットマシンを保有し、シャーリング加工を行っております。
コイルセンター
【薄い鉄板を巻いたコイルを在庫・加工】
鉄板は厚さによって製造方法が変わります。6mmよりも薄い鉄板は、コイルと呼ばれるトイレットペーパー状に巻いた状態で製造されます。用途に合わせてコイルを引き出し板状にして切断するのが、コイルセンターの役割です。
コイルセンターは、巻き癖のついたコイルを平坦にならすレベラーという装置や、任意の長さに切断するシャーリング装置などによって構成される複合機械。コイルの圧下から切断までの一連の工程は機械で行いますが、それを動かすのは人の手です。鋼種や板厚などによっておおよその圧下加減やラインを流すスピードなどが決まっており、細部はコイルの1本1本で微調整が必要になるため、繊細な操作が求められます。
当社は現在、道内に2社あるコイルセンターの1社として、その機能を発揮しています。
スクラップ
【金属スクラップの再利用に向けて管理】
スクラップは公共事業(主に土木)や工場、解体現場、家庭や企業などさまざまな場所で発生します。これらをトラックで引き取り、廃棄物とスクラップとに分別、再利用可能なサイズに解体して、在庫として保管しています。
現場での下解体から積み込み、自社ヤードでの積み下ろし、本解体、仕分け、在庫管理に至るまで、業務は多岐にわたります。
お客さまの持ち込みは少なく、当社がスクラップの発生場所までトラックや重機で引き取りに伺うことがほとんど。引き取り場所は工業団地の工場や街中の工事現場、時には山奥の現場などもあり、毎回作業環境は大きく変わります。そのため柔軟な対応が求められるのはもちろん、重量のあるスクラップを引き取るにあたり下見など現場での確認作業に注力し、安全な作業に努めています。

Other presentation

【許認可】
北海道知事許可(般-29)石第1628号
平成29年7月23日許可 建築一式工事業・鋼構造物工事業

ISO 9001 MSA-QS-630(平成12年7月17日認証)
登録範囲:石狩事業所鋼板課、資源リサイクル部、生産補助課、営業部
登録内容:鋼板の熱切断及び金属スクラップ加工、これらに関わる営業活動、付帯サービスに適用。

ISO14001 MSA-ES-321(平成16年7月20日認証)
登録範囲:石狩事業所鋼板課、資源リサイクル部、生産補助課
登録内容:鋼板の熱切断及び金属スクラップの回収、処理、それらに関わる事務処理業務に適用。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 北海道本部
Inquiry