Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 26/11/2022 15:29:00
法人番号:5080401003250

株式会社ティーアールシィー高田

助け合い、支え合う「心ある企業」

少量品〜量産品に至るまで生産をおこなっているため、試作品から量産品を見据えた形状案の提案や加工方法の提案も可能です。また量産については生産管理システムを導入しているため、最少の在庫数管理をおこない、カンバン方式や個別受注方式などの納入形態にも対応できます。さらに、品質においてもIS09001を取得し、品質管理においても徹底しています。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

TRC高田は60年以上にわたる輸送機の金属加工の技術を基に新時代のバッテリー需要への挑戦をし続けます
高機能バッテリー
高機能バッテリーの製造販売を開始します。
【バッテリー仕様】
・高い安全性(穴空いても爆発しない。熱をもたない)
・高効率(穴が空き、水につけたあとでも蓄電保持)
・長寿命(5500サイクル以上の充放電)
・大電流放電(5C)
・動作温度(-20度~60度)
・自己放電率(3.0%以下)

【使用用途】
蓄電池
バッテリー

既存のリチウムイオン電池よりも優れた充放電が可能なバッテリーです。また熱を持たないので安全性にも優れています。このバッテリーセルを弊社内で組み付けし、家庭用蓄電池や非常用バッテリーとして商品展開していきます
今後、受注量により量産化に向けて社内設備を整備していく予定です。(セルの量産化は可能です)
レーザーシステムの販売(レーザー溶接、レーザークリーナー、レーザーマーカー)
海外から安価なレーザー発振器を購入し、弊社でロボットシステム化し、レーザー溶接ロボットシステムとして販売します。

またレーザーで錆や塗装を落とすことができるレーザークリーナーの製造販売も実施していきます。
バッテリーの新たな活用
弊社バッテリーによる、新たな分野への活用を検討頂ける企業との連携

Video

安全性に優れた「リチウム鉄リン系複合酸化物バッテリー」のご紹介
Last update:21/09/2021
この動画は、TRC高田が取り扱う「リチウム鉄リン系複合酸化物バッテリー」の安全性を実証した動画。従来のバッテリーは、釘を突き刺すと膨張・発火・爆発を引き起こす大変危険な物。このバッテリ-は釘を刺し穴が貫通しても膨張・発火することなく通電可能。安全性に非常に優れており、穴の開いた状態で海水に浸しても有害物質の漏洩や漏電もなく、引き上げた後でもまだバッテリ-として利用できる。また、製造方法は酸素を含む空気中で純水を利用しており有機材を使用していない。安全性はもちろん、構造や素材が環境に配慮されている製品である。

Other presentation

【企業の強み】
少量品〜量産品に至るまで生産をおこなっているため、試作品から量産品を見据えた形状案の提案や加工方法の提案も可能です。また量産については生産管理システムを導入しているため、最少の在庫数管理をおこない、カンバン方式や個別受注方式などの納入形態にも対応できます。さらに、品質においてもIS09001を取得し、品質管理においても徹底しています。

【事業内容】
2輪4輪のプレス溶接量産加工を主体としておこなっています。2輪は排気系部品のステンレス品の溶接加工を中心とし、月産100台〜1000台程度の量産加工をおこなっています。4輪はBODY部品のプレス⇒スポット溶接加工を中心に月産1000台〜20,000台の量産加工をおこなっています。また自社に切削設備を整えているため、自社向けの金型や治具の設計製作、またはアルミ切削加工品の受注生産も取り扱っています。

【業種】
輸送用機械器具製造業

【製品・技術の強み】
試作品からロボット溶接を活用することにより、試作評価が量産に近い評価になり客先から喜ばれたことがあります。また試作の問題点を図面にフィードバックすることにより開発から量産時の問題点を潰しこむことにより量産品質を高めることができました。

【代表者メッセージ】
今までは鉄物、ステンレスの国内市場のみ目を向けていました。今後は非鉄金属にも参入し、国内市場だけではなく、海外市場にも参入できるよう社内組織・人材育成を充実させていきます。また自動車部品の量産加工で培った品質管理、生産管理面においても他業種に展開し、国内販路も拡大していけるよう自社をアピールしていきたいと思います

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
基本的には国内市場の量産品を中心に販路開拓をおこなっていきたいと思っています。5年の間にアルミ溶接・成形加工を軸とした試作品の受注のために社内PJを発足し、技術を磨いていきたと考えています。また海外市場については今まで開発してきた商品の販路開拓に向けて弊社常務を中心に展開していきたいと考えています

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
特になし

【証明・許認可】
ISO9001

【主要取引先:実績(国内)】
4輪車体部品((株)スズキ1次サプライヤー):岡本プレス工業(株)、(株)ベルソニカ、(株)神津製作所
2輪排気系部品(ヤマハ発動機1次サプライヤー):サクラ工業(株)
自動車部品メーカー1次サプライヤー(設備向け):アーレスティテクノサービス
その他国内32社と取引実績があります

【主要取引先:実績(海外)】
直接海外取引はありませんが、メーカー様を通して輸出している部品はあります

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry