Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 29/06/2017 02:52:44
法人番号:7020001035540

株式会社小川優機製作所

当社開発の壁面診断ロボット「吸盤戦士 のぼる君」は、ビルの壁面の診断等を行うものです。 また、「のぼる君」の吸盤・真空解放の技術から生まれた「吸着パワーハンド」 は、強力な吸着力とスムーズなタッチ&リリース機能で、重たい板ガラスや非鉄金属など大型物品の搬送や広告看板の支点として利用できます。ロボット関連の展示会に積極的に出展し、受託開発(デジタルメカ工房)をPRしております。大手ゼネコン向け建設土木ロボットの共同開発、大学発ベンチャーとの最先端ロボットの共同開発の成果が出ております。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
当社開発の壁面診断ロボット「吸盤戦士 のぼる君」は、ビルの壁面の診断等を行うものです。 また、「のぼる君」の吸盤・真空解放の技術から生まれた「吸着パワーハンド」 は、強力な吸着力とスムーズなタッチ&リリース機能で、重たい板ガラスや非鉄金属など大型物品の搬送や広告看板の支点として利用できます。ロボット関連の展示会に積極的に出展し、受託開発(デジタルメカ工房)をPRしております。大手ゼネコン向け建設土木ロボットの共同開発、大学発ベンチャーとの最先端ロボットの共同開発の成果が出ております。

【事業内容】
ロボット機器、コネクター、設備関連機器を受託生産しております。また、当社開発の壁面診断ロボット「吸盤戦士 のぼる君」はテレビ、新聞などで多数取り上げられています。ロボット関連の展示会への出展等の成果として、ロボット等の受託開発事業、デジタルメカ工房事業を拡大しております。

【業種】
電機・電子部品製造

【代表者メッセージ】
試作品のご相談をお待ちしています。当社の「デジタルメカ工房」では、3次元CAD上でメカの動作を検証し、そのままCAMによるマシニングなどで複数の部品の加工・組立を行い、試作品を製作します。樹脂から金属系まで幅広い材料に対応いたします。スピーディーかつ、材料の検討が容易、低コストな「デジタル試作」です。試作品を視覚的に捉えやすくプレゼンにも役立ちます。医療機器、金型、加工機器、ネジなど小物類、建設関連機器、交通インフラ設備などの検査機器、ロボット機器、省エネ関連機器で試作実績があります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
共同事業のパートナーを募集しています。危険でコストのかかる高所作業を、安全かつ低コストにしたいとお考えの自治体行政機関、研究機関、企業様を対象に、様々な高所壁面作業でのアプリケーション技術と、当社の「吸盤戦士 のぼる君」を活用する共同事業の提案をいたします。デジタルメカ工房事業にてロボット等の共同開発を提案いたします。

【表彰・メディア掲載】
NHK総合テレビ「サキどり」2014年12月7日、テレビ神奈川「ハマナビ」2014年9月27日、NHK Eテレ「大天才てれびくん」2013年1月23日、フジテレビ「めざましテレビ」2012年10月18日、各放映。かながわ経済新聞2014年11月10日、角川書店「横浜ウォーカー」2014年3月31日、日刊工業新聞2013年12月12日、デアゴスティーニ書店『週刊ロビ41号』2013年12月3日、日刊工業新聞2013年11月8日、神奈川新聞2013年5月31日、日本経済新聞2013年5月24日、メカトロニクス2月号2013年1月15日、日刊工業新聞(ロボナブル)2012年4月2日、朝日新聞2012年3月12日、日経産業新聞2012年1月26日、日本経済新聞2012年1月19日、ほか掲載多数。

【証明・許認可】
横浜知財みらい企業認定 2015年 2016年 2017年

【知的財産】
建造物表面を診断するロボット装置(特開2016-101615)、建造物の垂直面診断走行装置(特開2015-190832)、真空度センサと、この真空度センサを用いた吸着装置(特許第5787316号)、ほか特許多数。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry