Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 11/04/2022 10:36:24
法人番号:7330001022251

KIT-CC株式会社

インクジェットテクノロジーで社会貢献を目指す

インクジェットテクノロジーを活用した新製品、新技術の開発を行っています。可食インクを用いた食品、医薬品(錠剤等)への印刷装置開発、非吸収素材への印字プロセス開発、プリンティッドエレクトロニクス関連開発の実績があります。インクジェット関連装置は、住宅・建材分野等へ飛翔観測装置、印字評価装置、印字プロセス検討装置など幅広い分野で提案が可能です。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

インクジェットヘッド技術を強みに事業を展開
インクジェットテクノロジーで新規ビジネスを創造
【企業の強み】
弊社IJ技術を活かした、分野と主要製品(共同開発を含む)は次の通りです。
1.食品・医薬:可食インクを用いたインクジェット印刷装置及びユニット(食品用プリンター、錠剤用印字ユニット等)
2.プリンティッドエレクトロニクス関連:インクジェット印刷実験機(レジスト塗布等)
3.研究開発、要素開発:インクジェット評価装置(シリアル型、ライン型実験機)
上記関連装置に関して、インク吐出、インク供給装置等、必要な関連技術に関して価値を提供すると共に技術開発コーディネートを行っています。

【事業内容】
弊社は、インクジェットテクノロジーを用いて新規ビジネスを創造し、社会に貢献することを目的に平成27年11月に設立しました。弊社存在意義を以下のように考えています。①IJ技術の特徴を活かし、顧客と共に新たな価値を創出する。②ものづくりに関する様々な課題を解決する技術集団を結成し、新規ビジネスを創出(技術開発コーディネート)③ニッチ市場に向けて高付加価値製品を開発し、ものづくりへ挑戦する。④豊富な経験、知識、技能を成功体験とし、物事の捉え方、考え方を次世代に繋ぎ、技術の継承、育成を図っていく。
インクジェット飛翔観察装置
◆『インクの飛翔は印字の生命線・インクの飛翔を見てみよう』技術開発・波形設計・インク評価に必須ツール

富士フイルムSambaヘッド飛翔観測装置
 CCDカメラとLEDの発光によりリアルタイムに観測致します
 ・ヘッドノズル数    2048ノズル
 ・印字周波数      最大100kHz
 ・インク最小吐出量   2.4pl
 ・インク循環機構    有り
 ・測定機能       ①インク飛翔速度
             ②インク液滴測定
             ③周波数特性
 ・駆動波形設計機能   専用ソフトによる設計

【製品長所】
富士フイルムSambaヘッド飛翔観測装置は市販で販売されている標準的な装置は確認できていない。昨今、インクジェット技術は多様化が進んでおり、インク種類も特性も多岐に渡っている。当社では、様々なユーザーの声に応える為、ヘッドとインクのマッチング評価が可能な装置の開発を進めている。
(本装置の特徴)
 ・業界最高精細インクジェットヘッド富士フイルムSambaヘッド搭載
 ・飛翔観測を実施しながら駆動波形の設計が可能
 ・インク循環機構を有しており、微粒子含有インク、高粘度インクが可能
 ・温調機能を有しており、60℃迄の加温が可能
 ・飛翔速度、液滴径、周波数特性等の計測が可能
 ・オプションにはなるが自動計測機能も搭載可能
(展開性)
  本展示ではSambaヘッドを搭載した装置であるが、Konica Minoltaヘッド、
 京セラヘッド、Ricohヘッドの搭載モデルも開発可能

【想定される用途】
インクジェット技術は様々な用途に展開が期待されており、その中で飛翔観測装置の導入は、材料メーカ(インクメーカ)、産業用印刷装置製造メーカ、プリンティッドエレクトロニクス分野のデバイス製造メーカ等への販売が期待できる。又、医薬関連やバイオ関連では定量ポンプとしてのインクジェット応用も考えられる。
インクジェット関連装置
◆安定した印字を実現するインク&ヘッドマッチングで印刷プロセスの課題を解決

インクジェット開発におけるインク/ヘッドマッチングにおいて、実際のインク飛翔状態を観察する。又、飛翔状態を観察しながら、インクジェットヘッドに印加する駆動波形(電圧プロファイル)を変更することでインクの飛翔安定性、インク滴の大きさ、インク滴の飛翔速度等の測定を行う。

【製品長所】
当社製品の強みは、実際にお客様が使用・検討されているインクを用いて、共同でインク/ヘッドとのマッチング評価を行なうことです。特にインクの飛翔安定性に関して、ヘッドメーカと連携して、駆動波形のパラメータ(電圧、時間等)の最適化と連続安定性を確保する為の波形構築を行います。飛翔状態(液滴量、速度等)は数値化し、開発の支援も実施致します。更に次のSTEPとして印字評価、プロセス評価(基板の表面処理や印字環境等)を実施する為の支援を行います。その後、お客様のニーズに合わせたカスタム装置開発を行ないます。この様にインクジェットの要素技術から装置開発までをトータルでプロデュースいたします。また、当社ならではの各要素の技術蓄積を基に各専門メーカと連携してプロジェクト体制を構築し短期間で効率的な印字プロセス開発を実現いたします。

【納入実績】
・可食インクを用いた食品、医薬品(錠剤等)への印刷装置開発 2社
・非吸収素材への印字プロセス開発(共同開発案件、継続中)  2社
・プリンティッドエレクトロニクス関連開発 2社

【想定される用途】
産業印刷分野(紙、フィルム、段ボール等)、テキスタイル分野、可食インクを用いた食品・医薬品分野、プリンティッドエレクトロニクス分野、住宅・建材分野等へ飛翔観測装置、印字評価装置、印字プロセス検討装置として提案可能
販路開拓、海外展開への取り組み
【代表者メッセージ】
1.要素技術を有する中小企業との課題を共有し、新たな価値を創造して、新規ビジネスを創出する為のパートナー企業探索
2.インクジェット技術を必要とする大手企業(ユーザー、材料メーカ、装置メーカ等)との連携模索
3.人材育成、補強を含めた企業間のコミュニケーションの向上を図り、新規ビジネスの創造 
どうぞよろしくお願いします。
【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
熊本の本社以外に東京事務所を構えていますが、今後の販路開拓に向けた取り組みは以下の通りです。
1.人材補強(東京営業に1名増員済み、海外営業経験者と業務委託契約)を行い、潜在的なニーズの掘り起こし
2.材料メーカ(インク)との連携を強化すると共にプロセス開発を含めてユーザーとの開発プロジェクト推進
3.プリンティッドエレクトロニクス分野における装置開発メーカ、材料メーカと要素技術開発の推進

Catalogue/Pamphlet/Proposed

KIT会社案内 20220411.pdf

Other presentation

【知的財産】
IJヘッドクリーニングシステムの知財出願予定

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業、新価値創造展2019出展企業
中小機構 九州本部
Inquiry