Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 23/01/2020 15:00:15
法人番号:2180301022995

株式会社キラ・コーポレーション

自動化ラインも提供する老舗・機械メーカー

1927年創立の機械メーカー。主にボール盤、タッピング盤をはじめ、高性能MC加工機の開発、製造、販売をしている。自動車部品、金属加工部品の自動化ラインの設計も提供している。トヨタ自動車、日産自動車、富士重工業、KYB、日立オートモティブなど、国内大手メーカーをはじめ海外でも多数の取引先に販売しており、米国、タイ、インドネシア、中国に現地法人があるほか、タイ、インドネシア、ベトナムにボール盤の製造拠点を設立する計画がある。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
・90年前に初めて国産ボール盤を設計・製造・販売して以来、熟練の技能と多くの技術ノウハウの積み重ねた。
・金属の荒加工から仕上加工までの自動化ラインを一括して受注し、提供することが可能です。
・アメリカ、タイ、インドネシア、中国に於いてはサービス拠点を設置しています。当社が設計製造した自動化ラインについては日本の工場から海外工場へも安心して移設していただけます。

【事業内容】
・各種ボール盤、タッピング盤等の製造・販売及びサービス業
・高性能MC加工機の開発・製造・販売及びサービス業
・量産自動車部品の切削加工自動化ラインの設計・製造・販売及びサービス業
・その他、自動車以外の金属加工部品の自動化ライン等の設計・製造・販売及びサービス業

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
・深穴、ファインボーリング、ホーニング、ミーリングの機能を集約した工作機械の提供が可能。
・また、加工機単体だけでなく、治具や搬送設備、検査機等を統合した自動化ラインも一括して提供が可能。
・現在では切削加工自動化ラインとして、荒加工から仕上加工、また自動化までの提案をし、さらに品質向上と納期短縮のために各自動化ユニットの標準化を進めている。

【代表者メッセージ】
汎用ボール盤、汎用タッピング盤は、インドネシア、ベトナム、タイで生産販売する会社を設立し、日系企業だけでなくローカル企業にも高品質のボール盤を製品サービスを供給します。量産部品加工自動化ラインを使用されているアメリカ、タイ、インドネシア、中国、将来はメキシコ、インド市場においても、ラインを止めない定期検査、機械の故障に対する当日対応のためのサービス拠点を設置して、お客様に選ばれ喜ばれる体制にします。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
・アメリカ、タイ、インドネシア、中国に設立した現地法人により、当社製自動化ラインの定期点検、機械故障から当日修理のためのサービス体制を確立しています。
・また、インドネシア、ベトナム、タイには、ボール盤の製造販売会社を近年中に設立する予定です。

【シェア・ランク】
生産用機械器具製造業の売上では、愛知県下1880社中、61位のランクです。(2015年4月)

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
ロングライフ・ベストセラー賞(日本工業大学工業技術博物館主催)

【メディア記載】
愛知の優良100社(日刊工業新聞社発行)

【証明・許認可】
CEマーク、KCSマーク

【共同研究・開発実績】
①鹿児島大学(高速スピンドルの振動低減と動吸振器による自励びびり振動の抑制制御)
②豊橋技術科学大学(加工技術の研究・開発)
③秋田県立大学(加工技術の研究・開発)
④鹿児島工業高等専門学校(工作機械の最適設計に関する研究)等

【主要取引先:実績(国内)】
トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、株式会社SUBARU、KYB株式会社、日立オートモティブシステムズ株式会社、株式会社ジェイテクト、株式会社デンソー、愛三工業株式会社、ジヤトコ株式会社、大和精工株式会社、株式会社ユニバンス、旭鉄工株式会社、中央可鍛工業株式会社

【主要取引先:実績(海外)】
カナダ(Orlick Industries、マグナ), アメリカ(デルファイ、GE)

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 中部本部
Inquiry