Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 06/05/2021 14:22:23
法人番号:2120901017335

マイクロ波化学株式会社

100年変わらなかった化学産業にイノベーションを

わたしたちは電子レンジにも使われている「マイクロ波技術」を活用することで、100年変わらない化学産業にイノベーションをもたらす独自のテクノロジーを実現しました。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

マイクロ波技術で世界のものづくりを変える
マイクロ波で実現する、コストダウン/ コンパクト化
マイクロ波技術を工場に導入することで、「省エネルギー」「高効率」はもちろん、工場に必要な用地も圧倒的に小さくなります。

■エネルギー消費量は従来の1/3
電力消費量を従来型に比べ3分の1に抑えることができます。
主に触媒にエネルギーを投入することで、消費エネルギーを従来の数分の一に抑えることが可能となりました。

■加熱時間は従来の1/10
従来法に比べ、効率の良い反応を得られます。
アンテナのような機能を持つ独自に開発したハイブリッド触媒を用いることで、触媒界面を高温高圧状態として、効率の良いプロセスを構築しました。

■用地面積は従来の1/5
1段階での合成(通常は2段階)が可能となりました。
反応時間を短縮することで、コンパクトな装置を実現しました。
マイクロ波化学のコア技術で生産を効率化
マイクロ波技術に関するトータルソリューションをご提供いたします。
研究開発、基本設計、実証、エンジニアリング・事業化など、様々なシーンで一貫してお客様のご要望に応じて、マイクロ波技術のご提案をします。

①レシピ開発
周波数、温度など、マイクロ波を最も効果的に反応させるレシピを原材料ごとに解析・カスタマイズ

②秘伝の触媒
原材料の分子を反応しやすくする独自開発の触媒

③世界初、装置の大型化を実現
量産が可能であることを立証する自社工場

④OS
マイクロ波を制御するシステムの提供
化学産業にプロセスイノベーションを
マイクロ波がものづくりに有効ではないかという議論はこれまでもありました。
しかしマイクロ波技術を用いた製造装置の大型化が最大の障壁でした。小さな実験室では実現できたことも「産業レベルのボリュームに応用するのがほぼ不可能」というのが当時の業界の常識だったのです。 当社は大型化しても同じ効果を発揮できる基盤技術を独自開発。量産が可能であることを立証し、産業界にアピールする自社工場も設立しました。

【実証棟】
当社ではマイクロ波を用いた実証試験を行うため、大阪事業所内に実証棟を立ち上げ、マイクロ波を用いた各種反応試験を可能とするインフラを整えました。さらに、マイクロ波の周波数・出力についても、915MHzから5.8GHz、数kwから100kwまで対応することができる世界有数の設備を整えております。

【生産工場】
2014年3月、24時間全自動制御のもと、大規模マイクロ波化学工場が世界で初めて本格稼働しました。
大手インキメーカーに向けた溶剤の生産に加え、大手企業と共同開発中の高付加価値案件も順次、製造します。

Other presentation

当社は、国内外の化学メーカーを中心としたものづくり企業と提携し、ラボ及びベンチ・パイロット機の研究開発から実機の設計・導入・立ち上げに至るエンジニアリングまで、ワンストップでソリューションを提供します。
お客様のニーズに合わせて、医薬品、電子材料から燃料まで幅広い分野で、革新的な製造プロセスや新素材開発のプロジェクトを進めております。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 販路支援部
中小機構のインキュベーション施設入居企業
Inquiry

Similar Companies

We could not find a match or similar companies per your request.