Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 20/08/2021 09:51:18
法人番号:5060001016794

日冷工業株式会社

表面張力応用気液分離器、オイルセパレータの生産

産学連携で研究開発を進めてきたマイクロ蛇腹溝気液分離器は従来の重力式に対し、表面張力効果を利用した全く新しい発想の気液分離器で、小型・高性能・動力不要・可動部なし等の特長がある。また、遠心式のオイルセパレーターは独自の流入形状を有し、高性能で小型。他に、創業時より取り組んできた冷凍サイクルユニットの設計から生産までの受注生産、家電・自動車用配管の加工も行う。

Inquiry
Main image

Other presentation

【企業の強み】
1.配管加工では、冷凍サイクル分野で長年にわたり培ってきた豊富な実績と経験を基に、お客様の開発段階から製品化に参画し、加工からアセンブリにいたるまでの工程をトータルに受注でき、かつ、少量から多量生産まで対応可能な生産体制を構築しています。また、製造設備の自家製作が可能な高い生産技術力と、ISO9001に基づく品質管理体制と、生産管理のコンピュータ化により、生産工程の合理化を行っています。
2.冷凍サイクルの設計・生産のスペシャリストを擁しており、お客様の幅広いご要望にお応えしています。

【事業内容】
1.家電・産業機器分野:銅パイプを主とした配管の端末成形加工、曲げ加工、ろう付け加工、アセンブリ
2.自動車分野:アルミパイプ配管の端末成形加工、曲げ加工、ろう付け加工、アセンブリ
3.冷凍サイクル分野:冷凍サイクルユニット及び応用製品の開発・設計から生産までの受注生産
4.新機能性デバイス分野:表面張力応用気液分離器、オイルセパレータの設計、生産

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
当社が産学連携で研究開発を進めてきたマイクロ蛇腹溝気液分離器は、表面張力効果を利用した全く新しい発想の気液分離器であり、従来の重力式に対し、小型・高性能、動力不要、可動部無し等の特長を有しています。また、遠心式の気液分離器(オイルセパレーター)は独自の流入形状を有し、高性能、小型です。

【代表者メッセージ】
昭和33年に家電品冷凍サイクルのアフターサービスを手がけるメーカーとしてスタートいたしました。その後、家電品から自動車機器、各種産業機器の冷凍サイクル用の配管・部品、冷凍サイクルユニット分野まで拡大し、暮らしから社会、産業、公共へと幅広く根付いてまいりました。近年では気液分離器をはじめ、独自の製品を開発・生産して会社、従業員ともに成長しております。今後も未来に役立つ技術の追求に全力をあげ、より快適な環境づくりに尚一層の努力をしてまいります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
営業部を問い合わせの窓口とし、技術的な相談、仕様の打ち合わせには生産技術部、開発設計部が同席いたします。特に、気液分離器の開発に関してはシステムとの仕様のマッチングが必要なため、開発設計部の担当者が直接出向き、打合せをいたします。中国については、営業部と海外会社(上海日永金属有限公司)が連携して、中国語、日本語で対応いたします。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
「新連携」認定 (H18年)/ マロニエ事業所表彰(e技術部門)優秀賞受賞(H21年)/ 第22回中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞受賞(H22年)/ 第61回栃木県発明展覧会 文部科学大臣奨励賞 /中小企業IT経営力大賞 IT経営実践企業認定(H26年)/きらりと光るとちぎの企業受賞(H29年)/第29回ちゅう行企業優秀新技術・新製品賞優秀賞受賞(H29年)/第67回栃木県発明展覧会文部科学大臣賞受賞(H29年)/地域未来牽引企業選定(H29年)/栃木県地域中核企業認定(H30年)

【メディア記載】
日経新聞 H23年1月19日/ 日経新聞 H25年7月26日/ 月刊商工会 H25年8月1日商工会 /日経新聞H30年12月5日/日刊工業新聞H31年2月19日

【証明・許認可】
1.ISO9002取得(1998年1月)→ISO9001(2008年版)更新(2010年)→ISO9001(2015年版)更新(2018年)
2.KESステップ2取得(2007年1月1日)→更新(2019年1月1日)

【共同研究・開発実績】
東京大学(表面張力型気液分離器の研究、H17~現在)

【工場(国内)】
企業所在地に同じ(栃木県)

【工場(海外)】
上海日永金属有限公司(中国 上海市嘉定区江橋工業区日永路19号)

【他主要拠点】
企業所在地に同じ(栃木県)

【取引形態】
試作開発受注、OEM契約、ライセンス契約、共同開発、委託加工、製品販売 等

【取引条件】
弊社条件による。

【主要取引先:実績(国内)】
日立ジョンソンコントロールズ空調㈱・日立グローバルライフソリューションズ(株) (受託加工 S33年~現在)、(株)ケーヒン・サーマル・テクノロジー (受託加工 S41年~現在)他、東芝キャリア(株)、パナソニック(株)、丸紅メタル(株)、(株)日立製作所、SMC(株)、(株)不二工機

【主要取引先:実績(海外)】
日立家用電器、富士通将軍(上海)、蘇州不二工機、京濱大洋冷暖工業(大連)(海外会社(上海日永金属有限公司)による、銅パイプ加工品、アルミパイプ加工品の日系企業他との取引。)

【展示会出展情報】
中小企業総合展・H18/ 栃木県発明展覧会・H23/ 冷凍空調学会年次大会・H23

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry