Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 30/11/2016 20:10:12
法人番号:7130001042947

日下鉄工株式会社

強度が求められる大型施設の鉄骨構造フレームに実績

金属加工を手がけている。紡織機部品、機械設備、工作機械、エレベーター、舞台装置、プラント設備、大型レジャー施設などの鉄骨構造フレームなどに実績がある。鉄骨構造フレームの製缶、板金から機械加工までの一貫生産に対応。大型レジャー施設や原子力発電所向けについては、高い安全性が要求される中、継続的に採用されるなどの評価を受けている。2003年に精密機械工場を設置し、半導体製造装置、精密機械向け部品の精密機械加工事業に参入。業容拡大につなげている。

Inquiry
Main image

Other presentation

【企業の強み】
製缶・板金加工においては、従業員全員がJIS半自動溶接検定等の資格を保有した経験豊富な人材の技術を核に、切断、溶接加工、仕上げ、納入までの一貫生産体制を敷いています。また、短納期小ロットでの多品種変量生産にも対応できる組織の柔軟性が、当社の強みです。

【事業内容】
昭和44年の創業以来、紡織機部品、各種産業の機械設備、工作機械、エレベーター、舞台装置、プラント設備、大型レジャー施設の設備などの鉄骨構造フレームの製缶・板金・機械加工の一貫生産を行って参りました。平成15年には、精密機械工場を立ち上げ、半導体製造装置、精密機械などの部品の精密機械加工を新たな事業として展開しております。

【業種】
金属加工

【製品・技術の強み】
長年培ってきた当社の製缶・板金加工技術には、お客様から高い評価・信頼を頂戴しております。具体的には、当社の鉄骨構造フレームの機械的強度に関しては、非破壊検査に合格する水準の品質を確保しており、高い安全性が要求される大型レジャー施設の設備や原子力発電所向け耐震構造物に継続して採用されている点が大きな特長です。

【代表者メッセージ】
昭和44年、紡績部品の製缶・板金加工より創業し、昭和60年タレパン、平成2年CO2レーザー加工機を導入し、鉄骨構造フレームの製缶・板金から機械加工まで一貫生産事業を開始しました。平成15年に精密機械工場を立ち上げ、半導体製造装置、精密機械の部品の精密機械加工事業を開始するなど、当該地域ではパイオニア的に事業を拡大してきました。今後も同様に、当社の製品・技術が生かせる新たな分野の開拓を行って参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
新規取引へのお問い合わせは総務部署を窓口としています。技術的な事項については技術部署が対応しスムーズにお問い合わせに回答しています。具体的な技術相談が容易なように、工場視察等も常時可能です。海外展開に関しては、現在国内顧客が中心で体制は未整備ですが、お引き合いがあった時点で、支援機関の助言を受け体制整備に取り組んで参ります。

【シェア・ランク】
安全性・耐震性など高い機械的強度を要求される鉄骨構造フレームの製缶・板金加工では業界トップクラス。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】


【メディア記載】


【証明・許認可】
KES(環境マネジメントシステム)ステップⅠ認証

【主要取引先:実績(海外)】
間接納入(中国・ドバイ)など。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 近畿本部
Inquiry

Similar Companies