Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 27/04/2017 14:29:58
法人番号:7122001004993

株式会社地球環境技術研究所

建築土木・環境保全素材で国内外に実績

建築土木資材、環境保全素材を製造、販売している。舗装用の土、土固化剤、土舗装製品が主力。公園、道路、駐車場といった公共施設、建築、造園、ハウスメーカー、鉄道会社など向けを中心に事業展開している。清水建設、東興ジオテック、エスペックミックとの取引実績あり。海外では中国・天津市の未来科学都市開発向けに輸出した。国内にとどまらず、海外の販路開拓も加速しており、中国の有名大学と連携し、新たな販路体制の構築に取り組んでいる。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
弊社の土固化剤(FC剤 特許取得)は少量で土を固めることができます。これらの土舗装製品は土本来の性能(保水性、透水性)を保持しつつ雨でもぬかるまない特長を有するものです。これらを使用することで都市部ではヒートアイランド抑制効果(アスファルトに比べ約20度低い)を発揮します。

【事業内容】
建築土木資材、環境保全素材の研究開発及び製造販売。舗装の土、土固化剤の製造販売。公共施設(公園、道路、駐車場)他、建築、造園、ハウスメーカー、鉄道会社等への土舗装製品の販売。

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
市場にはセメント、樹脂等を使った土舗装材はありますが、樹脂は太陽光に弱く、セメントのみでは耐久性に問題があり長期の維持ができない。硬化剤(セメント等)とFC剤を併用することで従来製品と比べ7倍の耐久性が得られます。

【代表者メッセージ】
現在地球温暖化現象により異常気象を起こし人類は食糧、環境、エネルギー問題等多くの問題を抱えています。この問題を解決するには近代文明の在り方を考え直す必要があり過去の技術を継承では解決できません。弊社の土舗装の技術で地球に存在する生物が共存共栄できる循環型社会を世界に向け発信して行きます。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
海外販路体制としては、中華人民共和国 済南大学との土舗装の研究開発、北京大学との環境ソリューションの共同研究を進めている。また、山東省 煙台市で工場の建設準備中です。寿光市内各施設での土舗装も計画している。中華人民共和国の有名大学と連携を行い、新規の海外販路体制の構築を行っている。

【シェア・ランク】
官公庁中心の実績、民間への普及拡大を模索している

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】


【メディア記載】
日本工業新聞、環境新聞、毎日新聞等

【証明・許認可】
NETIS(国土交通省)NO-HR-050016-A

【共同研究・開発実績】
都市社会技術融合創造研究会(産官学共同研究) 「環境に配慮した歩道舗装に関する研究」 大阪府都市整備部交通道路室道路環境課環境整備グループ、大阪市建設局道路部道路課、兵庫県県土整理部県土企画局技術企画課 、鉄鋼スラグ協会との共同研究

【知的財産】
特許:機能性建材組成物、セメント組成物、セメント混和材及びその製法、土舗装用組成物及びその製法、土舗装を原料とする粒状化物、路面舗装及び路面舗装用組成物、他3件

【主要取引先:実績(国内)】
清水建設(土舗装工事)、東興ジオテック(法面透水性舗装)、エスペックミック(駐車場、山林道土舗装)

【主要取引先:実績(海外)】
中華人民共和国 天津市未来科学都市開発への土舗装

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 近畿本部
Inquiry

Similar Companies