Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 30/11/2016 19:03:39
法人番号:9190001022735

レッツ株式会社

丸太をそのまま使えるバイオマスボイラーを開発

丸太をそのまま燃焼する独自のバイオマスボイラーを開発し、蒸気の供給システムとして提供している。従来、チップやペレットでなければ燃焼させることができない装置が一般的だったが、この課題を解消。チップなどへの加工工程を省くことができ、流通コストを大幅に下げられる。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のバイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業に採択され、産官学の連携の下、バイオマスエネルギーの利用拡大に向けた熱利用の効率良い運用を研究している。

Inquiry
Main image

Other presentation

【企業の強み】
私たちは、森林という国内の豊富な資源を燃料として有効活用することで、未来に向けた環境の整備を計ります。これまでどんなバイオマスの資料を見ても、丸太をそのまま燃焼させるという記事は見当たりませんでした。チップやペレットでなければ燃焼させることができないという簡単な理由です。弊社は加熱蒸気を使用した独自技術により、丸太という最もシンプルで安価な資源をそのまま熱エネルギーとして利用することで、工場や旅館等に必須な蒸気を安価に生産し、お客様のコストダウンを図ることが可能となりました。

【事業内容】
レッツは丸太そのものを利用したバイオマスボイラーを使い、蒸気の供給システムを提供します。初期投資は不要です。お客様からは工場等で実際に使用した蒸気使用量に応じた代金のみを頂戴致します。いわば「蒸気のインフラシステム」です。この事業は、目の前にある豊富な森林をどのように活かしたら、森林を守ることができるかというところからスタートしています。林業家、需要家、そして環境に向けた三方善の事業を持って、将来の地球環境に貢献していきます。

【業種】
エネルギー

【製品・技術の強み】
独自の新技術により、丸太をそのまま燃料として扱うことができるため、チップ等への加工工程を省くことができ、流通コストを大幅に下げる事ができました。(特許取得中)
原料コストを下げることによって、お客様に対して販売する蒸気単価も安価に設定できるのです(最大で約3割のエネルギーコスト削減)。間伐材として山に放置されていた木々を、最も有効に効率的に使うことのできるバイオマス設備です。また、過熱蒸気を応用した構造により、含水率が高い丸太を利用しても、他のボイラーと比較しても遜色ない燃焼効率を達成できました。

【代表者メッセージ】
木質バイオマスの本質は、熱エネルギーとして活用するところにあります。しかし、現在主流となっているバイオマスは発電であり、そして現実問題として破綻しつつあります。我々は「エネルギーの地産地消」をキーワードに、その地域にある豊富な素晴らしい森林資源を効率的に活用することで、石油に依存した社会からの脱却を目指します。我々はバイオマスエネルギーの分野で、COP21・パリ協定において目標とされた『CO?排出量26%削減(2013年比)』を現実的な視点から取り組んでいきます。将来はマレーシア等海外における活用も目指しています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
弊社の理念に共感して頂いた販売代理店数社(エネルギー関連会社を中心)と共に、大手コンサルタント会社や各種銀行協力の下全国へと営業をかけています。メインターゲットとして、蒸気を大量に消費する大手工場(食品加工・製紙・繊維など)を中心に、旅館や温浴施設、病院等へ向けて営業展開。また地方自治体等へ向けて企業誘致や森林の景観整備を含む地域創生の一環として、市町村や行政に対して提案活動を行っています。

【シェア・ランク】
国内初。

【表彰・メディア掲載】
【メディア記載】
中部経済新聞(2015.04.21)、中日新聞(2015.08.19)、岐阜新聞(2015.12.23)、プロパンブタンニュース(2015.08.18)、時局(11月発刊)

【証明・許認可】
NEDOの採択を受け、鳥取大学を始めとした関係各所と協力し、現在詳細なデータを調査中。

【共同研究・開発実績】
NEDOに採択され、鳥取大学と共同でデータを取得中(NEDO公募件名:バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業)。産官学の連携により、バイオマスエネルギーの利用拡大を推進するため、熱利用を中心とした効率の良い運用を研究し、地域の特性を活かした最適なシステム化を検証していきます。

【主要取引先:実績(国内)】
グラビア印刷メーカーへの2017年納品が内定、現在仕様等を調整中。

This company is recommended by the following support organizations.

公益財団法人三重県産業支援センター
中小機構 中部本部
Inquiry