Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 28/08/2020 10:27:27
法人番号:3180301018217

光生アルミニューム工業株式会社

自動車向けのあらゆるアルミ部品を製造

四輪車用アルミホイールをはじめフレーム部品、エンジン部品、ブレーキ部品、足回り部品、二輪車用のフレーム部品、エンジン部品、足回り部品など小物から大物までの重要部品を製造する。少ロットから月産10万個超の多ロットにまで対応し、輸送機器以外にも納入している。また、主力生産方式の傾斜式重力鋳造は、鋳肌・寸法精度の高い鋳物製作が可能で、中子を使う複雑形状成形も対応できる。さらに複数の鋳造機が円形のテーブル上に配置のターンテーブル方式では効率的で、多品種小ロット生産にも対応する。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
当社の主力生産方式である傾斜式重力鋳造は、鋳肌・寸法精度の良い緻密な鋳物製作が可能で、熱処理と合わせて機械的性質にも優れた製品を作ることが出来ます。また、中子を使った複雑形状の成形にも対応することが可能です。更に複数の鋳造機が円形のテーブル上に配置されたターンテーブル方式にすることで効率的なサイクルを実現し、多品種小ロット生産にも対応しております。

【事業内容】
四輪用アルミホイール、四輪用フレーム部品・エンジン部品・ブレーキ部品・足回り部品、二輪用フレーム部品・エンジン部品・足回り部品といった小物から大物までの、且つ少ロットから月産10万個を超えるような多ロット部品までの自動車及びオートバイの様々な重要保安部品をフレキシブルに且つタイムリーに生産しています。また、輸送機器以外の分野にも数多く納入実績を有しております。

【業種】
アルミホイール・非鉄金属自動車部品製造業

【製品・技術の強み】
アルミホイールにつきましては、強度・軽量・デザイン等幅広いニーズに合わせながら、重力鋳造のメリットであるデザインの自由度と多彩な表面処理を最大限に生かした製品をご提案致します。また、自動車部品につきましては、ターンテーブル方式により、多品種少ロット生産に対応可能です。

【代表者メッセージ】
当社は1950年の創立以来アルミニウム鋳物を製造し、特にアルミホイールについては売上の70%を占め、車の軽量化に貢献しています。製造工程に於いては、傾斜重力鋳造法に特化し、コンパクトな金型、設備にて1個流しを実現しています。本社は豊田市に位置し、1993年よりグローバル展開を始めました。現在では中国、タイ、インドに製造拠点を持ち、幅広いお客様の需要にお応えできる様、社員一同取り組んでいます。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内6拠点に、タイ・中国・インド・フランス・アメリカの5カ国7拠点で、強力な生産・販売ネットワークを築き、日本を始めヨーロッパ・アジア・アメリカへ供給を行っています。また、海外の統括拠点を香港に置き、より強固なネットワークを確立しています。

【シェア・ランク】
アルミホイール業界では第三グループ、アルミ部品は中堅

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
2015年 「がんばる中小企業小規模事業者300社」受賞

【メディア記載】
中部経済新聞社、日刊工業新聞社

【証明・許認可】
98/3 ISO9001 認証(登録審査)所得
02/10 ISO14001 認証(登録審査)所得

【共同研究・開発実績】
摩擦圧接技術(元名古屋大学の摩擦圧接技術専門教授を迎えて、9年間指導を仰ぎ技術を習得)

【主要取引先:実績(国内)】
直近年度売上内容・売上高 アイシン精機(株)様 四輪自動車部品 13億1,700万円・ トヨタ自動車(株)様 アルミホイール・四輪自動車部品 65億3,200万円・本田技研工業(株)様 アルミホイール・ニ・四輪部品・汎用部品 14億400万円

【主要取引先:実績(海外)】
タイトヨタ、トヨタキルロスカモーター、タイホンダ、ホンダモーターサイクルアンドスクーターインディアプライベートリミテッド、インド日産、マルチスズキ他

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 中部本部
Inquiry

Similar Companies