Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 30/11/2016 18:56:35
法人番号:5290001036365

株式会社高山プレス製作所

ステンレス、伸銅品などの精密小物プレス部品に特化し、順送金型設計・製作、プレス加工、二次加工までの一貫生産、生産技術部門による自動化・省力化技術等を強みとしております。設備としては1600kNの最新鋭サーボプレス機を筆頭に、高い加工精度を持つストレートサイドプレス機を中心に量産体制を整え、また人材育成では技能検定を推奨することにより、特級プレス加工技能士以下のべ34名の社員(全社員の約45%)が技能士の資格を有しております。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
ステンレス、伸銅品などの精密小物プレス部品に特化し、順送金型設計・製作、プレス加工、二次加工までの一貫生産、生産技術部門による自動化・省力化技術等を強みとしております。設備としては1600kNの最新鋭サーボプレス機を筆頭に、高い加工精度を持つストレートサイドプレス機を中心に量産体制を整え、また人材育成では技能検定を推奨することにより、特級プレス加工技能士以下のべ34名の社員(全社員の約45%)が技能士の資格を有しております。

【事業内容】
創立以来、自動車、電機業界を中心としたお客様のニーズに応えるため、業界に先駆けてCAD/CAM、NC工作機械、精密プレス機など最新鋭設備を導入する一方、創造的な技術・技能・知恵を有する高度な人材教育に力を入れ、高品質パーツのサプライヤーであり続けることを目指して参りました。現在では、精密プレス金型の設計・製作からプレス加工、二次加工までの一貫生産体制を整え、多くのお客様からご愛顧をいただいております。

【業種】
電気機械器具製造業

【製品・技術の強み】
主にステンレス、伸銅品などの薄板(t=0.05〜1.6mm)の加工を得意としており、プレス用金型にカシメ・タップなどの工程を組み込んだ複合加工などの金型技術、プレス加工後の変形・キズを防ぐための自動搬送・検査システム開発などの生産技術、1,000個程度の小ロットから対応可能な受注体制をもって、自動車・家電・カメラ・精密機器など幅広い分野に精密小物プレス部品を供給し、高い評価をいただいております。

【代表者メッセージ】
私たちは「技術で創る 小さな部品 大きな未来」を社是に掲げ、常に変革への意欲を持ち、技術を高め、己を磨き、高品質な製品・サービスの提供を通じて、豊かな未来の創造に貢献することを経営理念としております。これまで主に自動車用・電気機器用の精密小物プレス部品の試作から量産までを手掛けて参りましたが、当社の持つ技術やノウハウ等を活かし、今後は次世代自動車・航空機・環境・医療など新しい分野への情報発信、新規顧客開拓に挑戦的に取り組んで参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
営業拠点、生産拠点共に、本社工場のみになります。海外進出に関しましては既存のお客様からのご要望も多くございましたが、経営資源を国内に集中することによるパフォーマンスの向上を求め、これまで国内でのモノづくりにこだわり続けて参りました。当社は精密小物プレス部品に特化しているため、特に材料調達や物流などの面で、海外拠点を持っていないことが大きなハンディにはなっておらず、現在は日本国内だけでなく、国内メーカー様の海外現地法人にも多くの製品を納入させていただいております。(製品の輸出比率:約30%)

【シェア・ランク】
市場シェア・業界ランクなどの具体的な数値は把握できておりません。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
2006年 九州経済産業局 戦略的基盤技術高度化支援事業認定 「金型の知能化による金属プレスの不良レス化」

【メディア記載】


【証明・許認可】
JIS Q 9001 認証取得(2002年)
JIS Q 14001 認証取得(2005年)

【共同研究・開発実績】
西日本工業大学と民間企業3社により共同研究として「金型の知能化による金属プレスの不良レス化」に取り組み、2006年に戦略的基盤技術高度化支援事業の認定を受けております。これは荷重センサ、光ファイバーセンサ、超音波センサなどを搭載することにより金属プレス金型を知能化し、製品が金型から排出される以前に個体毎に不良を検知することで成形不良品の発生を防止するとともに、センサーから得た情報を基に不良要因を分析し、生産工程の改善に活用、また加工情報の記録から個々の製品のトレーサビリティを確立することが可能になりました。現在、この技術の商用化に向けて、異なる複数の金型にも取り付けられるよう汎用センサユニットの開発を続けております。

【主要取引先:実績(国内)】
(株)ホンダロック、東洋電装(株)、(株)ヴァレオジャパン、ユニプレス九州(株)、日立マクセル(株)、大分キヤノン(株)、長崎キヤノン(株)、オムロンリレーアンドデバイス(株) など

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 九州本部
Inquiry

Similar Companies