Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 17/10/2018 09:38:02
法人番号:1020001067127

株式会社ミクロスソフトウエア

通信制御・情報ネットワーク専門のソフトウェア開発

通信・ネットワーク専門のソフトウェア開発企業。デジタル地図・車載機器をはじめ、モバイル関連、情報インフラシステム、公共・社会システムなど向けに、製品を供給している。ハイビジョン映像出力装置、為替・株価情報システムが日本放送協会(NHK)に採用されたほか、カーナビゲーション関連では200件を超える実績がある。海外についても政府開発支援(ODA)の一環として、交通インフラシステム関連の開発に携わった。本社(川崎市高津区)、北海道支社、大阪支社に拠点を置いており、拠点間の連携によるシナジー創出を目指す。

Inquiry

【製品説明】 GUIによる送出画像のデザイン及びレイアウト編集機能の提供(作画装置)や他システムなどから 取得したデータを送出画像に取り込むなどのフレキシブルなデータ連携を取ることが可能な 「ハイビジョン映像送出装置」をソフト・ハード共に提供しています。またデータベースを利用することで蓄積した数値データを時系列にグラフ化した送出画像を作成することも可能です。 本装置はNHKの総合、BS、国際放送にて、ニュース・リソースである為替、株価の変動などの経済情報をいち早く、正確に伝える為の放送システムとして現在利用されています。 (毎日放送されているNHK-NEWSでご確認下さい)

【製品説明】 ミクロスソフトウエアではカーナビゲーションを始めとした様々な地図データを用いたソフトウェア開発で20年の実績を持っております。カーナビゲーションシステムの開発で必要とされる「道路データ」「背景データ」「経路探索データ」「ハイウェイマップデータ」「検索データ」「音声認識データ」など全てのデータのオーサリング・ツールの開発が可能です。またこれまでに据置型のカーナビからPND(Portable Navigation Device)までさまざまな条件での開発に対応しております。取り扱いができる地図データは国内大手地図メーカー(ゼンリン、昭文社、他)の提供する地図はもちろん、海外の主要地図メーカーであるNAVTEQ(ナブテック)、TELE ATLAS(テレアトラス)などの海外の地図データの作成が可能です。 実績として台湾、韓国、ヨーロッパ、北米の地図データを作成しています。

【製品説明】 スマートフォンやタブレットで保存できる写真、電話帳、メールなどのさまざまな情報を、いつでもどこからでもアクセスできるクラウドサービス。このクラウドサービスを実現するシステム開発を進めております。 ■クラウドサービスの開発  クラウド環境を活かしたメールやストレージサービスなどサーバサイドシステムの開発 ■アプリケーション開発  クラウドサービスと連携するスマートフォン・タブレット端末向けAndroidアプリケーションの開発。

【製品説明】 【機器間の高機密通信システム開発】 多様なシステム間通信にて、高機密データの通信制御システムを開発をしております。あらゆる通信制御と暗号化技術の組み合わせにてシステム提供が可能です。また、交通管制システム ・ 監視システムのソフトウエア開発実績も有しております。 【メカトロニクスとの連携システム開発】 メカトロニクス部品と連携し、多数の割込み、通信、状態管理等を考慮したリアルタイム制御の組込みシステムを開発しております。 特に、車載系システムに関する実績が多く、車載ネットワーク、各種車載機器と連携するシステム提供が可能です。

【製品説明】 製品システムの開発には、要求定義(プロトタイピング)から品質検証まで、 システムをソフトウェア上で動作させるシミュレータが不可欠になっています。ミクロスソフトウエアでは、組込製品に搭載されるOS(NetBSD)上のデバイスを 仮想化する技術を有しています。 ■デバイスドライバの擬似化とデバイスシミュレータ開発  ・擬似デバイスドライバ(PCIバス経由)による通信制御  ・デバイスシミュレータ(C, Visual C#, JAVA, Jscript)によるシーケンス制御 ■カーネル割込制御、デバイス認識コントロール  ・システムコール処理の仮想化、ドライバ割込制御  ・デバイス仮想接続(probe, attach, detach) ■DMA転送シミュレーション  ・DMA転送領域・転送シーケンスの仮想化 ■メモリデバイス(不揮発メモリ)の仮想化  ・メモリ領域の仮想化、メモリ情報管理 ■カーネル管理情報の動的変更制御  ・システム情報変更I/F追加(sysarch, bootinfo) ■共有メモリ管理、メモリマップ変更  ・カーネルメモリマップの変更・管理(premap, mmap)

【製品説明】 ■カーナビゲーションの経路探索エンジン KIWIデータを利用した静的経路探索、ナビ研フォーマットとVICSデータによる動的経路探索の要素技術をご提供し、探索エンジン開発を進めております。 ■カーナビゲーションアプリモジュール開発 KIWIフォーマットの熟知と検索系開発の経験から、実機搭載アプリモジュール開発技術もご提供しています。

【製品説明】 ■高信頼ソフトウェア開発に向け、形式手法(Formal Method)を取り入れた開発プロセスの研究国際規格にて、セーフティ・クリティカルなソフトウェア開発に形式手法が必要とされております。弊社では、実開発プロセスへの形式手法(Event-B、Bメソッド)導入を、組込みソフトウェア向け開発プロセスガイド(ESPR)に従って研究を進めており、各プロセスへの形式手法導入方法、開発ドキュメントとの整合技術を提供できます。

Inquiry