Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 16/03/2020 16:55:28
法人番号:2350001007049

ミツワハガネ株式会社

特殊鋼鋼材の販売と機械加工部品の製造・組立

宮崎県内の機械加工部品メーカーに特殊鋼を販売してきた。精密機械加工分野では2005年から航空機部品の受注を開始し、順調に出荷している。2011年には航空宇宙品質マネジメントシステムJISQ9100(航空・宇宙)を取得。航空機部品製造で習得した製造管理に基づいた品質管理で、高品質製品を供給する。幅2500×テーブル長さ4000の門型マシニングセンターを3台保有し、熱処理後の大型の難加工材料を精密加工できる。担当部署を2交代制とし突発的な依頼にも対応する。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
平成23年6月、航空宇宙品質マネージメントシステムJISQ9100(航空・宇宙)を取得し、航空機部品製造で習得した製造管理に基づき各品質方針を掲げ、顧客の要求する納期・品質・価格対応できる様に社員一同、努力をしております。突発的な仕事の依頼に対応できるように一部、担当部署を2交代制にし顧客のレスキュー隊として組織化しています。そのため顧客からの信頼が厚く、満足を得られるような信頼関係を構築しております。

【事業内容】
弊社は特殊鋼販売部門(材料部)と精密機械加工部品製造・組立一式を管理する(加工部)2部門で構成されています。材料部においては、市内を中心に宮崎県内の機械加工部品製造業各社に利便性のある材料販売先として活用されています。また加工部においては、蓄積した豊かな経験と独創的な技術力で最新鋭機械設備を駆使し県内外からの多様な加工品を受注を賜り、製品一つ一つが担う役割と重要性を考え安定した高品質、高精度な製品を供給しています。平成17年1月より航空機部品を受注し順調に出荷しています。

【業種】
特殊鋼鋼材販売及び精密機械加工部品製造・組立一式

【製品・技術の強み】
2500*4000門型マシニングセンター3台保有し、大型のしかも熱処理後の難削加工材料を精密加工できる他社のまねのできない技術を有し、航空機会社へ納品可能な品質レベルを有しております。治工具・真空チャンバー・食品関係精密部品・省力化機器精密機械加工部品製造・製鉄所向け機械加工部品・各産機用試作品など用途に応じた多種製品を製作することができます。受注時の材料調達から小物・大型部品まで一括で社内製造管理ができ、顧客の手間を簡素化できます。熱処理後の高硬度製品の切削加工・研削加工を得意とし価値観のある創造部品を提供しております。

【代表者メッセージ】
現在地は沿岸部に近く地震による津波、豪雨による水害など自然災害の発生率の高い場所であるため高台地点に新工場を建設し全面移転をします。敷地面積3000坪、新工場1000坪の工場を建設、平成27年9月から稼働いたします。今後、計画されている航空機の増産体制に対応するためと、その他機械加工部品製造とともに安心、安全な場所で顧客の信頼を得られる機械加工部品を供給します。弊社の技術・設備を提供し大事な取引先との信頼関係を構築し顧客貢献することを目指します。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
顧客との相互感の信頼感を深めるために営業担当役員を専任させ積極的な営業活動を行います。製造現場では信頼される製品を生産するため、「5つの知識」安全・5S・改善・報連相・QCDを認識させるまで教育し初回品製作時は前工程・後工程にたいする心構えを教え完璧な製品加工ができる社内体制を築き製品の品質・工程管理を重視し完璧な製品と完成された品質保証体制を構築します。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
平成20年6月「元気なものづくり中小企業300社」受賞/ 平成25年10月「 宮崎中小企業大賞」受賞

【メディア記載】
宮崎銀行「ふるさと振興基金・産業開発部門受賞・BCP事業継続計画、平成25年度宮崎県モデル企業

【証明・許認可】
JISQ9100品質マネージメントシステム(航空・宇宙)

【主要取引先:実績(国内)】
機密保持の関係で記載できないが、国内大手企業と取引中、過去数社と取引実績あり

【主要取引先:実績(海外)】
イギリス・カナダ向け航空機降着機装置メーカーへ航空機降着装置機械加工部品を納入中

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 九州本部
Inquiry