Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 04/08/2017 13:33:10
法人番号:1010801005311

株式会社シンシ

ゲーム機から飛行機までプラスチック板の加工メーカー

プラスチック板の加工メーカー。水槽やゲーム機の筐体から航空機や新幹線の内装まで扱っている。さまざまな製品を扱うことで、加工技術を磨いてきた。「曲げる」「切る」「貼る」の三拍子そろった「プラスチックシート総合加工メーカー」を標榜する。プレス成形では日本最大級の成形炉を持ち、真空成形機も保有している。透明度を失わず母材同様の強度が得られる重合接着方法で板を積層して厚くしたり、継ぐことで大きなアクリル板を作ることが可能。また、事業活動全般で環境に配慮している。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
プラスチック加工を特定の事業に絞って展開している企業が多い中、創業から60年にわたり、さまざまな業界を相手にすることで多彩な加工技術を磨いてきた。この経験から「曲げる」「切る」「貼る」の三拍子そろった「プラスチックシート総合加工メーカー」であると自負している。総合的な技術力を背景に、プラスチックを初めて使用する企業に対しては、技術的なコンサルティングも一部行っている。また、全社員をあげて地球や地域の環境保全、資源の保護に貢献するため、事業活動の全ての領域において環境に配慮している。

【事業内容】
プラスチックのシートからの加工および販売を行っている。
「プラスチック加工の総合加工メーカー」として、水槽、ゲーム機の筐体、航空機や新幹線の内装、オブジェやフロアディスプレイ、建物建材や店舗ディスプレイ、変わったところでは有人潜水調査船「しんかい6500」の窓など幅広い業界・用途で当社のプラスチック加工が利用されている。

【業種】
プラスチックシート加工・販売業.

【製品・技術の強み】
「曲げる」・・・プレス成形では日本最大級の成形炉を持ち、真空成形機は7台所持しています。「切る」・・材質やサイズに合わせて様々な機械を活用して対応している。「貼る」・・・アクリル板を積層して厚くしたり、継ぐことでより大きなアクリル板を作ることができる。重合接着は透明度を失わず、母材同様の強度が得られる接着方法で、シンシが他に誇る得意技術である。その他にも各種加工が可能。

【代表者メッセージ】
当社は昭和27年の創業から実績を積み重ね、国内でも数少ない「プラスチック板の総合加工メーカー」へと成長しました。そして平成24年11月におかげさまで創立60周年を迎えました。「独創の技術でカタチを創る」を経営理念とし、今後も、世の中のニーズに答えられるよう技術を磨いて、より一層の発展を目指すことにより、御取引様、地域に貢献していきたいと思っています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
当社では全社員一丸となり、コスト・納期・品質でご満足頂くよう、努めてまいります。また製品具現化の為に社内だけで留まらず、幅広いネットワークを駆使していきたいと思っております。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
2011年度大田ブランド「優工場」の認定

【メディア記載】
輝く技術光る企業 東京都産業労働局(2012)

【証明・許認可】
ISO14001

【工場(国内)】
北関東工場(栃木県佐野市山形1193-1)

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry