Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 24/08/2022 13:33:46
法人番号:3021001037927

株式会社神奈川フッ素

フッ素樹脂をメインに高品質・管理が求められる丸物と複合切削加工

フッ素樹脂やプラスチックに特化した切削加工をしている。半導体、自動車、バルブ産業向けを中心に幅広い分野で納入実績がある。ほとんどのバルブで使用されているバルブ用PTFE(フッ素樹脂)ボールシートに関しては歪みやバラツキを抑えるため、刃物や加工プログラムを工夫して1次加工のみで仕上げている。大手との取引実績あり。 毎年取引先の増加に対応し、社員を増員、生産設備を増強している

Inquiry
Main image

Video

樹脂/プラスチック切削加工の神奈川フッ素会社案内
Last update:23/04/2021
神奈川フッ素は樹脂素材の丸棒材からの加工に特化した国内最高クラスの製造能力と管理能力を有する加工メーカーです。

Other presentation

【企業の強み】
丸棒材からの加工に特化した設備投資を続けてきたので、樹脂加工の分野では国内唯一とも言える専門性をもつ。19台全ての生産設備が対話型プログラム搭載のヤマザキマザック製で少量・多品種から量産までこなせる汎用性をもち、専用機は一台もない。丸棒の最大加工径はΦ67が4台、Φ51が11台、残りがΦ41と大きめなので汎用性をさらに高めている。18台中5台がY軸付きの複合加工機なので丸棒材から四角形状が可能であり、追加工の必要がほとんどない。

【事業内容】
フッ素樹脂をメインにプラスチック素材の切削加工に特化している。 CNC旋盤、Y軸付CNC複合旋盤、5軸複合加工機、マシニングセンタ など充実した生産設備を生かし、多様な顧客ニーズに対応できる。 耐熱、耐化学薬品性が高いフッ素樹脂製品をはじめ、摩耗特性に優れたMCナイロン製品、ジュラコン(POM)製品等、さまざまなエンプラ製品を製造している。

【業種】
プラスチック製品製造業(切削)

【製品・技術の強み】
加工に必要な工具は既製品に加え、必要に応じて手研ぎの刃物もかなりの割合で使用している。入社時から刃物作りやプログラムを含めた加工スキルの教育を行なうので、一部のベテランだけでなく全員が高いレベルの段取りが出来るのが強みである。手作りの刃物は既製品にはない形状に成形出来るので応用性が非常に高く、複合加工機の工程集約性も相まって加工効率が非常に高い。他社で2次、3次加工が必要な物も1次工程のみで終わらせる事が可能。

【代表者メッセージ】
ここ数年のリーマンショックや円高等の影響で日本国内の製造業は大きく様変わりしてしまいました。昨年からの株価と為替相場の変動で盛り返してはいるものの、大手企業の海外での生産依存はリスク回避の観点から今後も変わらないようです。弊社のような末端の部品メーカーが生き残るには日本企業、海外企業問わず海外からの受注と納入というプロセスが必要なのではないかと考えています。樹脂切削加工の分野で国内最良をめざしていますので、その能力を国内外問わず活用して頂きたいと思います。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
大手とは直接(非直接多数)取引を行っているので現体制で問題はありません。本年に入り製造部と事務職を増員、設備も昨年度から2台増設して取引先の増加に対応しています。今後も増員、増設は継続的に行ってきています。海外企業向け取引に対しては、英語圏との仕事の経験者が営業職にいますので対応可能です。

【シェア・ランク】
多品種受諾生産につき不明

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】


【メディア記載】
ヤマザキマザックのサイバーワールド(26年7月発行分)

【共同研究・開発実績】
秘匿性が求められるので掲載不可。

【展示会出展情報】
自動車加工部品EXPO(2015年1月)
プラントショー(2015年1月)

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry