Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 30/08/2022 11:19:08
法人番号:9250001009577

多機能フィルター株式会社

世界の自然環境復元に貢献します。

侵食防止と自然回帰型機能を持つ土木資材「多機能フィルター」の製造販売が主要事業。官公庁・地方公共団体の発注工事への生産販売が中心で、さまざまな現場ニーズに沿った商品も提供している。環境調和型農業に対応した安全・安心の農業資材や水質浄化資材など“緑と土と水”の環境創造ビジネスを提案している。

Inquiry

【製品説明】 多機能フィルターは植物の毛細根に似た極細撥水繊維をランダムに配した不織布マットです。97~98%の空隙率を持った不織布構造体が時間降雨量100mm程度の豪雨に対しても土粒子移動を止め、表土に密着し、土壌環境を植生に適するよう保持する機能を有した画期的な製品です。多機能フィルター・SPタイプは不織布とその補強ネットからなり、土壌侵食防止、濁水防止、自然植生導入の基盤整備の目的に使用され、また種子、肥料等の緑化材を装着していませんので、吹付工との併用により吹付材の流亡を防止し、安定した緑化を可能にします。 【シェア・ランク】 40万㎡/年 【認定・認可】 ISO9001取得(2006年11月21日) (一財)土木研究センター 建設技術審査証明取得(2001年10月12日) 国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS) 設計比較対象技術(2008年12月4日) 【知的財産】 植生用シート(特許第2967464号) 表土保護シートの製造方法(特許第4322953号)

【製品説明】 多機能フィルター・MFタイプは種子・肥料・土壌改良材を装着しており、マット自体が土壌侵食防止機能を持つことから、一般的な緑化工法のように発芽・生育の早い外来植物の根張り効果を期待しなくても、施工するだけで土壌保全効果を発揮することから、成長の遅い郷土植物や木本系植物を主体とした計画的を可能にします。 また、菌根菌を装着することにより、荒廃地や特殊土壌等の過酷な現場での緑化に対応することや、現地で採取した表層土を装着することにより、現地の植生環境を早期に復元することもできます。 【認定・認可】 ISO9001取得(2006年11月21日) (一財)土木研究センター 建設技術審査証明取得(2001年10月12日) 国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS) 設計比較対象技術(2008年12月4日) 【知的財産】 表土保護シートの製造方法(特許第4322953号)

【製品説明】 多機能フィルター・wnタイプは亀甲金網を装着することにより、多機能フィルターの機能(土壌侵食防止機能、濁水防止機能、保温機能、保水機能等)と亀甲金網の補強効果で起伏の多い法面、小落石が懸念される法面、急傾斜地や凍上、積雪、融雪による斜面崩壊の懸念がある寒冷地等の法面保護に適応します。また、獣害対策の必要がある現場でも効果を発揮します。 【認定・認可】 ISO9001取得(2006年11月21日) (一財)土木研究センター 建設技術審査証明取得(2001年10月12日) 国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS) 設計比較対象技術(2008年12月4日) 【知的財産】 植生用シートの製造方法(特許第2967464号) 表土保護シートの製造方法(特許第4322953号)

【製品説明】 多機能フィルター・エコマットタイプは、全て生分解性の自然循環・無公害型の素材を使用しています。 従来の多機能フィルターの機能(土壌侵食防止機能、濁水防止機能、保温機能、保水機能等)をそのまま持ちながら、自然循環型リサイクルが可能な、地球環境を考えた製品です。 【認定・認可】 ISO9001取得(2006年11月21日) (一財)土木研究センター 建設技術審査証明取得(2001年10月12日) 国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS) 設計比較対象技術(2008年12月4日) 【知的財産】 植生用シートの製造方法(特許第2967464号) 表土保護シートの製造方法(特許第4322953号) 生分解性表土保護シート及び植生シート(特許第4524485号)

Inquiry

Similar Companies