Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 25/04/2022 16:44:56
法人番号:1150001004752

株式会社MSTコーポレーション

ツールホルダの製作で培った技術を活用し金属加工部品を製造します

ドリルやエンドミルを使用する上で、不可欠な「ツールホルダ」と呼ばれる工具保持具を取り扱う工作機器メーカーです。円筒形状の研削加工を得意にしている。豊富な設備と人員で受託加工を行ない、ツールホルダメーカーとして培った技術により複雑形状部品、研削加工部品を高精度で製作することができる。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

受託加工(金属部品)
一貫生産・安定供給で受託加工を請け負います。
ツールホルダを製造する上で保有している300台以上の多種多様な設備と300名以上の人員を活用し、材料調達から切削加工・熱処理・表面処理・研削加工・組立まで、一貫して対応し、高品質な部品を安定供給します。
生産設備
●5軸マシニングセンタ 9台
●3軸マシニングセンタ 33台
●複合加工機 31台
●NC旋盤 41台
●円筒研削盤 43台
●内面研削盤 45台
その他、平面研削盤・ねじ研削盤・ワイヤー放電加工機・細穴放電加工機・形彫放電加工機・三次元測定機、等
得意なワーク
鉄鋼、工具鋼、ステンレス鋼、鋳鉄など各種鋼の加工
直径:~φ100、長さ:~300mm
生産数は数十~数百/ロット
※上記ワーク以外も対応可能
得意な加工
内外径の研削加工
5軸加工機による多面加工
複合加工機による複雑形状加工
焼入れ鋼の切削加工
グラファイト加工
グラファイト加工事業
形彫放電加工用グラファイト電極を製作します。
・熱変形が少ないため、薄い電極形状でも安心
・軽いため、電極数が集約でき、大きい電極でも取り扱い簡単!
・銅電極に比べ、荒加工時間は30~50%短縮できる!
 ※機種、条件等により変わります 
・グラファイト(炭素)の均等微細粉末化により、複雑形状の電極の高い表面精度を実現!
グラファイト加工専用設備を多数保有しています。
グラファイト加工機が高価で導入に踏み切れない。グラファイトは魅力だけど、粉塵で工場環境が悪くなる。
しかし、グラファイト電極を使用してみたい!というお客様に代わってグラファイト電極を製作します。
グラファイト加工機では珍しい5軸加工機を5台保有しており、複雑形状の加工が可能です。
無人化運転ワーク搬送ロボットシステムを導入しており、24時間生産体制で短納期を実現します。
・5軸制御マシニングセンタ5台
・3軸制御マシニングセンタ11台
Webで簡単見積もり
電極の3Dモデルを用意して戴けると、簡単に見積もりいたします。
※データ形式はパラソリッド・IGES・Stepに対応しています。
形状にもよりますが最短発注後2日目発送します。
全品3次元測定機で形状測定し、検査表を発行しています。
電極ホルダはEROWA・3Rを採用しています。
支給して頂いたホルダに取り付けて加工、弊社新品販売ホルダを使って加工、またお客様の指定の裏穴加工に対応します。
また無償でホルダの貸出も行っていますのでお気軽にお申し付けください。(貸出期間1ヶ月)

Catalogue/Pamphlet/Proposed

グラファイト加工事業.pdf

受託加工パンフレット.pdf

Other presentation

【企業の強み】
ドリルやエンドミルを把持する「ツールホルダ」と呼ばれる「工具保持具」を日本で初めて商品化し開発・製造・販売しているメーカーです。自動化・無人化・合理化を実行しつつ、熟練技術者による高度な組立・仕上げ研削等、手間をいとわないモノづくりにこだわっています。また業界標準規格より厳しい独自の基準を設定し、全製品の精度保証を行なっています。複数の製品でグッドデザイン賞などを受賞しており、また特許も数多く取得しています。生産の管理(納期、トレーサビリティ)は、オリジナルのシステムで管理しており、製品にロット番号をマーキングすることで、販売後も製造履歴が確認できます。また、CS(顧客満足)チームにより、ご購入後のご質問やご相談に速やかに対応させて戴くと共に、日常のメンテナンスもアドバイスをしています。オリジナリティ溢れる商品は、「業界NO.1の性能と品質」でMSTブランドとして、世界中のお客様に広く愛用されています。

【事業内容】
N/C工作機械用のツールホルダ
メーカーとして、開発から製造、販売までを行っています。
販売先は日本国内だけでなく北米・欧州・アジア・その他世界の各国です。

グラファイト加工(電極、部品)
精密加工から大物加工まで対応しており、3軸マシニングセンタでは加工が困難な加工も5軸加工機で対応可能です。

受託加工(金属部品)
ツールホルダを生産する技術を活用し、一貫生産・安定供給で部品加工を請け負います。

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
工作機械を使い高精度の加工を行なうためには、強力かつ精度良く刃物を把持することが可能な保持具が求められています。従来の工具は締め付け部品(ナット等)を介して刃物を脱着するため、作業者が変わると刃先の振れ精度も安定せず、決して繰り返し性は良いとは言えませんでしたが、当社の焼ばめホルダは作業者の熟練度に関わりなく、誰が行っても繰り返し精度の再現性が高い[刃先4D先で3~5μm以内(1μm=1/1000mm)]高精度ホルダです。

【代表者メッセージ】
日本で生産して輸出するというスタイルから地産地消へと変化が進んでおりますので、販路はワールドワイドでなければならないと強く感じております。約20年前より海外への拡販を行うために海外展示会へ積極的に出展し、輸出比率も10年前の18%から40%以上へと高めることが可能となりました。更に海外受注をアップさせるために新規代理店の開拓も継続して行なっております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
世界中の工作機械見本市に出展しており、販路としては36ヶ国に127社の販売代理店があります。また、Made in Japan の製品を海外のユーザーへ短納期でお届けするためにアメリカ(シカゴ)、ドイツ(ニュルンベルク)、タイ(バンコク)に在庫センターを設けています。更に中国でも同様の在庫センターも準備を進めています。

【シェア・ランク】
ツールホルダの国内シェア約10%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
地方発明表彰 奈良支部長賞受賞(2010)/ 第25回中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞 受賞(2013)/ 第29回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞 受賞(2017) / 第31回中小企業優秀新技術・新製品賞 奨励賞 受賞(2019)

【メディア記載】
よみうりテレビ『かんさい情報ネット ten!』(2013年2月22日放映)/ 各機関雑誌にて掲載・機械技術/ 型技術/ 日刊工業新聞/ 生産財マーケティング/ 日本物流新聞/ 金型新聞

【証明・許認可】
サポイン認定・採択(2010)、ものづくり中小企業 補助金採択(2013・2017)

【共同研究・開発実績】
DMG森精機㈱(ゼロチップ用ホルダ)、住友ゴム工業㈱(タイヤ金型用ピン打ちアタッチメント、2009)

【工場(国内)】
本社工場(奈良県)

【他主要拠点】
溝口技術研究所(奈良)
東部営業G(東京、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、長野、新潟、山梨)
中部営業G(愛知、岐阜、静岡、三重)
西部営業G(奈良、福岡、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、富山、石川、福井、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)
【主要取引先:実績(国内)】
トヨタ自動車、日産自動車、アイシン精機、デンソー、パナソニック、キャノン、島津製作所、日本電産、三菱電機、三菱重工、川崎重工業、IHI、村田製作所、リョービ、など

【主要取引先:実績(海外)】
ボーイング、エアバス、フェラーリ、ロレックス、サムスン、ヒュンダイなど

【展示会出展情報】
IMTS2018/JIMTOF2018/EMO2019/機械要素技術展2020その他多数出展

This company is recommended by the following support organizations.

奈良県中小企業団体中央会
中小機構 近畿本部
Inquiry