Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 23/04/2021 08:27:54
法人番号:4200001007375

株式会社ナカヒョウ

エンジンなど自動車機能部品の金属プレス加工に強み

エンジンやミッションなど自動車機能部品の金属プレス加工を手がけている。「鋳物+切削品」「鍛造+切削品」をプレス加工化し、コストダウンを提案。また試作品、金型の製作から量産品の生産まで一貫して対応できる。メカプレスやサーボプレスを使った増肉加工などの板鍛造や全せん断の技術も開発している。コイル材で板厚9mmまで、シート材で板厚12mmまでの量産品の加工実績がある。海外展開については中国に子会社があり、エンジン部品を生産している。

Inquiry
Main image

Other presentation

【企業の強み】
お客様と設計段階や試作段階で仕様の打合せを行わせて頂き、「鋳物+切削品」や「鍛造+切削品」をプレス加工化することでコストダウンを実現しています。なお弊社は試作品の製作、金型製作、量産品の生産まで一貫した対応をしておりますのでお客様の要望に迅速に対応可能です。また、精密プレス部品の生産実績がある中国工場を有しているので、日本と中国で精密プレス部品の供給が可能です。


【事業内容】
金属プレス品の製造販売。自動車部品の中でもエンジンやミッション等の機能部品の生産に力を入れており、協力会社も含めてプレス加工の後工程の切削や研磨、表面処理(熱処理、メッキ、塗装等)を行って部品の完成品として納品させて頂きます。また、2011年に中国広東省広州市に客先と子会社「広州大中精密件有限公司」を設立し、2012年よりエンジン部品の生産を開始しています。

【業種】
金属プレス品製造業(輸送用機器)

【製品・技術の強み】
メカプレスやサーボプレスを使った増肉加工等の板鍛造や全せん断の技術を開発し、量産品を加工してお客様に納品しています。コイル材では板厚9mmまで、シート材では板厚12mmまでの量産品の加工実績があります。また、VAやVEの検討段階でプレス加工の実現可能性を見極める必要がある場合は、サンプル品を短納期で製作致します。
※サンプル品に必要な精度や形状等に関しては都度、お客様と打合せさせて頂きます。

【代表者メッセージ】
弊社は1968年に創業し、ガス機器や自動車のボディ部品の金属プレス加工を行ってきました。1990年代後半からは製品精度の厳しい自動車の機能部品の生産を開始し、現在はエンジンやミッション関係の部品やABSのセンサープレート等を加工し、中国子会社でもエンジン部品の一部の製品の生産を開始しています。今後、日本をマザー工場とし、中国工場も含めてお客様にとって適切な体制で製品を供給して参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
お客様からご相談頂いた案件に関して、社長が陣頭指揮を取り、プレス加工化に伴う形状変更等に関して図面等でご提案致します。その際には必要に応じて技術スタッフと一緒にお客様をご訪問させて頂き、迅速な課題解決に努めます。また、子会社には前社長が総経理として出向しており、中国だけで無く東南アジア等、他の地域も視野に入れて営業活動を行っています。


【証明・許認可】
ISO9001(2004年6月)、ISO14001(2000年11月)

【工場(国内)】
本社工場(岐阜県各務原市)、飛騨工場(岐阜県高山市)

【工場(海外)】
広州大中精密件有限公司(中国広州市経済技術開発区永和経済区)

【他主要拠点】
本社(岐阜県各務原市)

【取引形態】
試作品製作、量産品製作(金型自社製作)等

【取引条件】
個別に協議させて頂きます。

【主要取引先:実績(国内)】
株式会社オーハシテクニカ様、株式会社協豊製作所様、サンコール株式会社様、三遠機材株式会社様

【主要取引先:実績(海外)】
東風日産乗用車公司(中国子会社との取引)

【展示会出展情報】
華南地区商談展示会 中国(2013、2014)

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 中部本部
Inquiry