法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/04/04 14:06:53
法人番号:1010901002605

関東工鈑株式会社

鋼xイマジンx匠=感動

50年以上に亘って培った匠の技で造られた盤・板金加工品・配管と共に感動をお届けします。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

職人技が光る盤・配管ユニット
インフラを支える一翼を担う
電気・水・ガスなど生活に欠かせないインフラを供給するプラントは我々の目に触れないところで重要な役目を担っています。止まることが許されないプラントを日夜制御し続けるため要所要所に設置された計器が正確な情報を発信し続けることは大切です。それらの計器を保護する盤もまた大事な役目を担っています。関東工鈑の製品は今日も雨・風・雪・塩害から大事な計器、端子を守り続けてインフラを支えています。
職人の溶接技
見た目が同じ板金加工品や配管でも、溶接の仕方で強度や耐用年数に大きな差がでます。溶接が多いと強度は増しますが、熱変形による歪取りが大変です。職人一人一人が資格を持ち経験を積むことにより培ってきた匠の技で美観を兼ね備えた内臓部品を長期保護する製品をお届けします。
良いものづくりは耐久力を持つ
世の中にはライフサイクルの短い製品もあれば、何十年も使用される製品もあります。耐久性の必要な機器にはそれなりの作り方が必要になります。職人の経験に裏打ちされた板金・配管の加工品は過酷な環境下でプラントの稼働を長年支え続けています。

カタログ・パンフレット・提案資料

関東工鈑㈱ 会社概要2Pin1.pdf

その他のアピール

【事業内容・特長】
当社は一般産業・電力関連設備等に使用される制御・検出配管、配線が内在する計測計器収納盤(計装現場盤)・操作盤・分電盤並びに中小型鋼構造物を主体として製作しております。昭和36年創業以来一貫して少数精鋭の技能者と集約した設備を擁して、複雑な構造や限られた納期に対応すべく「ものづくり」業の維持発展を心掛けてまいりました。
今後も、設計・資機材調達・製作管理全般に亘り、品質の確保・希望納期への対処を第一とし,適正な価格の維持に努めて顧客のご要望に応えていく所存です。

【主要製品・技術・商品・サービスの概要・活用事例】
プラントの計装で使用される、計器収納盤、中継端子箱、油圧制御盤等、筐体板金加工と溶接配管を組み合わせた製品の製造をしています。溶接技術者は全て資格取得者で、耐塩・防水・防塵・防爆などお客様のご要求を具現化します。高圧・高温用の溶接配管・ねじ込み継手を使用した小径配管およびそれらを内蔵した盤筐体を含めた製造が得意です。

【大手企業との取引実績・開発実績】
日立プラントコンストラクション株式会社、日立パワーソリューションズ株式会社、株式会社IHI、富士電機株式会社、JFEエンジニアリング株式会社、東芝プラントシステム株式会社、東亜ディーケーケー株式会社

お問い合わせ