法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/09/03 14:10:49
法人番号:2070001006054

株式会社秋葉ダイカスト工業所

亜鉛ダイカスト、アルミダイカストの一貫生産

ダイカスト部品の一貫生産を行っています。高品質を実現する「真空鋳造法」により、鋳巣を防止。幅広い業界に応用しています。ダイカストは金属部品量産のQCDに強いです。工法転換の実績多数。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

秋葉ダイカストの強み
VE/VA提案によるコストダウン
ハイレベルな金型設計技術によりバルブボディ特有の迷路のような複雑形状が成形可能です。複雑部品の一体化や、切削レス化、部品軽量化・高機能化などの提案に活かされ、国内はもちろん、海外メーカーにも採用された実績があります。アルミニウム合金及び亜鉛合金ダイカスト(ダイキャスト)については、お気軽にご相談ください。
放熱フィンの極限への挑戦
薄肉化による計量および高放熱性に貢献出来るダイカスト技術に挑戦しています。ADC-12や高熱伝導アルミ合金を用い、フィン高さ50mm以上、フィンテーパ0.5度、フィン先端厚さ0.5mmのLEDランプ用ヒートシンクの実機形状試作も実現しています。
真空鋳造法
真空鋳造法など、ダイカスト時の真空引き技術を導入しており、鋳巣による品質問題を解決。

※真空鋳造法とは、金型キャビティを真空引きで減圧し元々存在していた空気を減らしてしまう手法です。巻込み巣の基となるガスがすくないことにより、大幅な巻込み巣の改善できる他、充填の流れを素材するガスが極端に少なくなるため、湯回りが良くなるメリットもあります。

※鋳巣とは、ダイカスト品の内部にある空洞を指します。
拡大中のタイ・ベトナム工場
国内での差別化された技術と海外体制の両輪によりダイカストに関するあらゆるニーズにご対応。

【タイ生産拠点】
2011 年4月に設立。真空ダイカストによる耐圧部品や重要保安部品などの高品位ダイカストの製造をすすめます。

【ベトナム生産拠点】
2004年9月より、ベトナム(ホーチミンシティー)に表面処理の拠点として量産を開始しています。
一貫生産
お客様に基本仕様を提示していただくだけで、デザイン制作、試作モデル製作を行うことができ、ダイカストでの量産に向けた最適化も同時に行います。
また、お客様が抱えている課題に対して従来品とは異なった提案を積極的にしています。「複合部品の一体化」「切削レス」「軽量化」「強度改善」「放熱性の向上」等、様々な問題解決実績があります。

その他のアピール

ISO9001認証取得
ISO14001認証取得

お問い合わせ