法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/12/05 21:45:12
法人番号:3011301006863

株式会社三井光機製作所

高品質・高精度の光学部品を提供する世界のトップランナー

当社は研磨・光学薄膜・接合・撮像素子貼り合わせの加工技術を保有し、一貫生産を強みとした創業60年を越えるプリズム製造メーカーです。高品質・少量多品種でお客様のニーズにお応え致します。

お問い合わせ

アピールポイント

製品・加工技術
多板式プリズムユニット
3板式プリズムユニットは、レンズから入ってきた光をプリズムによって3原色(RGB)に分離し、それぞれの色ごとに撮像素子(CCD・CMOSセンサー)に受光させて映像化する日本独自のコア技術です。センサー1枚で映像を作る単板式に比べ、3板式はリアルで高精細な画作りが可能になります。そのため、放送局向けTVカメラやセキュリティカメラ、手術用カメラなど、高い品質を要求される映像には不可欠なデバイスです。ご使用用途に合わせて、2板式、4板式、可視光+赤外光、などの様々な対応が可能です。

また、お客様からのご要望に沿ったものづくりはもちろんのこと、自社内でも開発に努めており、PS/IRプリズムユニット(PS偏光+赤外撮影対応)を始めとした新しい価値を生み出しております。

これらは「光学設計、研磨、光学薄膜、接合、センサー貼り合わせ」まで自社内一貫生産完結が出来る当社だからこその強みです。品質面・供給面で安定した製品のお届けをお約束します。
オプティカルコンタクト
オプティカルコンタクトは、高精密度に研磨された2つのプリズムを接着剤を使わずに接合する技術です。プリズム内部に存在する分子は互いに引合い安定している状態ですが、高精密度に研磨されたプリズム表面の分子は結合されていない状態で、極めて不安定な状態(活性面)となっております。この高精密度に研磨したプリズム平面同士を密着させると、表面の分子に相互作用が働き内部分子のような安定した状態になります。この特性を応用した接合方法がオプティカルコンタクト接合です。

昨今、光源はハイパワー化、紫外域化の傾向にあります。接着剤ではUV光を通すことが出来ず、ハイパワー光源では接着剤自体がダメージを受けて劣化してしまいます。接合面が剥がれる、変色して性能が落ちるだけでなく焼け焦げる危険もあります。このようなUV光透過や劣化を防ぐには、接着剤を使わないオプティカルコンタクトの技術が必要になります。
当社のオプティカルコンタクトは50J/cm2(サイズ:□25.4mm、波長:532nm、パルス幅:8.5ns、ショット:N-on-1)のレーザーパワーに対応した実績もございます(レーザー総合研究所にて評価)

ハイパワーやUV光源が搭載される加工機、検査機器、光源機器でお困りごとを解決致します。
NDフィルター
NDフィルターとは光の量を減少させるフィルターです。
色ガラスの板厚で濃度をコントロールする「吸収型」、ガラス基板に反射の光学薄膜を施した「反射型」などがありますが、当社では「無反射型(ARND)」を光学薄膜で製造しております。
このARNDは、吸収型と反射型のデメリットを払拭した特性を持っております。これまで既存市場に出回っているNDフィルターは、金属膜を成膜しているためにどうしても信頼性に欠けており、高温高湿試験も良いものとは言えません。しかし、当社では膜の設計及び材料の選定・成膜条件(温度・真空度・蒸着速度など)を研究し、1,000時間の高温高湿試験でも特性がシフトしない耐久性を持っております。低反射率かつ板厚の制限が無く、高信頼性・透過率のフラット性・内部反射率の低さを兼ね備えており、お客様より高い品質評価を頂いております。

このような特性を持ち合わせているため、シャッター速度を自由に設定出来ないビデオカメラ向けとして特に好評を頂いております。撮影の際、適正露出を得るための絞りを調整せず、絞りを開放に近い値として被写界深度を意図的に浅くするなどのテクニックに使われております。

また、当社のARNDは、OD0.1~3.0までの濃度と、それぞれに可視域・近赤外域を用意し、20種類程度の多様なラインアップで対応しております。国内外のENGカメラ製造メーカー、検査機器など幅広いアプリケーションで活躍しております。

その他のアピール

【事業内容・特長】
当社は一貫生産を強みとした創業60年を越えるプリズム製造メーカーです。
創業以来から培ってきた研磨の技術を活かし、薄膜技術、接合技術を融合して、お客様のさまざまなご要望にお応えしております。
コート製品を製造するにあたり、薄膜技術向上だけでなくコートの下地となる硝子基板の研磨表面状態も徹底して管理し高品質化を目指しております。接合技術は、接着剤接合、エアーギャップ接合、光源のハイパワー化や紫外域光源に対応した接着剤レスのオプティカルコンタクトと様々な接合方法を有しております。
新たなステージとして、カメラ向けの多板式色分解プリズムと撮像素子を貼り合わせたユニット製品の製造に取り組んでおります。このユニット製品は、研磨技術、薄膜技術、接合技術、サブミクロン単位で制御する撮像素子貼り合わせ技術、一貫生産を強みとした当社だからこその製品です。高品質・少量多品種でお客様のニーズにお応え致します。

【主要製品・技術・商品・サービスの概要・活用事例】
多板式プリズムユニットはカメラに搭載される光学部品で、放送・医療・セキュリティ等々の高い品質を要求される映像には不可欠なデバイスです。当社はプリズム加工から撮像素子貼り合わせまでを一貫生産で対応し、品質面・供給面で安定した製品のお届けを約束します。また、レンズの設計・製造も関連会社の光学設計研究所で対応しておりますので、ユニットとレンズを合わせたシステムでのご提案も可能です。
オプティカルコンタクトは接着剤を使わない接合技術で、光源のハイパワー化や紫外域化による接着剤の劣化問題を解決した接合技術です。オプティカルコンタクトは硝子の分子間結合による接合のため、剥がれや劣化の心配がありません。また、接合面には任意の薄膜に対応致します。

【知的財産(特許・実用新案等)の出願・取得】
特許出願公開中4件

【証明・許認可取得】
ISO9001、ISO14001、戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)

【表彰実績・メディア掲載実績】
秋田県ものづくり中核企業 認定(令和元年度)
地域未来牽引企業 選定(令和2年度)

【大手企業との取引実績・開発実績】
オリンパス株式会社(プリズムの受託加工、現在)、株式会社コシナ(プリズムの受託加工、現在)、ソニーGMO株式会社(プリズム・その他光学部品の受託加工、現在)、パナソニック株式会社(プリズム・その他光学部品の受託加工、現在)ほかカメラ、プロジェクター、検査機器向けとして国内50社を超える企業への納入実績があります。

【海外企業との取引実績・開発実績】
商社を介して、光学部品を欧州のカメラメーカーへ輸出しております。

【代表者メッセージ(今後の販路開拓に向けた取り組み、ジェグテックの活用意向等)】
高画質のデジタル映像、測量、医療研究分野など、光学技術を生かしたマーケットは今後ますますの発展を予想し、こうした背景を受けて当社ではプリズムに求められる精度と生産能力の向上に日々努めております。ジェグテックを活用させて頂くことで、当社の技術力・プリズムの可能性を様々な業界・業種に役立たせたく考えます。受注製造メーカーとしてご要望通りの仕様を追求することはもちろんのこととしながら、力を入れているユニット事業では、医療や監視用途での画期的な撮影を可能とするプリズム技術を自社開発しております。
求められる技術と自社開発製品とを織り交ぜながら、あらゆる要望にお応えできる技術開発への挑戦を続けて、新しい時代が要求する高品質・高精度の光学部品を提供して参ります。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。