法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/04/01 11:05:58
法人番号:8030001026942

株式会社狭山金型製作所

精密成型用金型の設計・製作、精密成形品製造、微細部品加工および金型・成型技術のコンサルティング

私たち狭山金型製作所は精密成型用金型の設計・製作、精密成形品製造、微細部品加工および金型・成型技術のコンサルティングを手がけるプロフェッショナル集団です。モノづくりの名峰が連なる日本において“てっぺんの技術”を目指し、世界各国へメイド・イン・ジャパンの品質を届けています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

事業内容、製品・技術の概要などを紹介
事業内容・特長
狭山丘陵の豊かな自然に囲まれた地に本社を置く狭山金型製作所。春には庭の桜が美しく咲きほころびます。ご来社いただく方の不便を承知で、なぜこのような場所を選んだのか。それは、サブミクロン単位の精度を要求される金型づくりにおいては、通行する車の振動ですら加工工程に影響を与えてしまうからです。一方で、社員に与える心のゆとりも大きな理由でした。都市部の喧騒とは無縁の落ち着いた環境は、モノづくりに打ち込める最良のロケーションです。精密な製品だからこそ、緻密な配慮が求められます。すべてはプロフェッショナルとしてのこだわりを満たすために、立地環境から理想を追求しているのです。
主要製品・技術の概要
技術の頂をめざす当社は、創業以来、常に最先端技術の導入と惜しみない設備投資を推し進めてきました。現在では0.1ミクロン単位まで制御できるNC研削盤や放電加工機、φ0.02を自動結線するワイヤー放電加工機、45000rpmのマシニングセンターなど最高峰かつ最先端の設備を導入し、最高グレードの精密金型を実現できる環境を整えています。さらには、温度差による金属の変形を防ぐため、加工する部屋の室温の誤差は±1℃にキープ。また、機械に関しては使い方を工夫することでメーカーが公表する数値を超えた精度を実現することもあり、メーカーの方に驚かれることも少なくありません。私たちはこれから、機械の極限に迫る人間の技術を追求していきます。
代表者メッセージ(今後の販路開拓に向けた取り組み、ジェグテックの活用意向等)
工業製品で大量生産をするうえで金型は必要不可欠です。言い換えれば、金型はモノづくりを行ううえでの道具に過ぎないかもしれません。しかし、日本人には“より良いモノをつくろう”というモチベーションとセンスがあり、それを活かすことのできる仕事が「金型」だと思います。いわば、日本人にとてもマッチした仕事です。だからこそ世界に誇る精密な金型を具現化することができ、これだけの工業国になったのではないでしょうか。これからも、金型は日本に残さなければいけない技術のひとつと断言することができます。当社でもモノづくりの現場はいつまでも日本に残していく所存です。日本人の魂が生み出す“メイド・イン・ジャパン”の品質に、どうぞご期待ください。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

埼玉縣信用金庫
お問い合わせ