法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/02/18 09:48:33
法人番号:9013101001213

株式会社吉増製作所

吉増製作所は、世界に空を駆ける航空機の部品、宇宙ステーションの部品を製作しています。私たちは、あらゆる高精密部品をお届けいたします。

耐熱・高強度が必要とされるエンジン関連分野でその厳格な基準に適合する高品質・高耐久性部品を安定供給。特殊金属の精細加工製品は、宇宙ステーションなどの構成部品などで活躍しています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

事業内容・企業の特長
事業内容
航空機用エンジンおよび宇宙機器を中心とした
精密板金部品の設計・製造・組立
企業の特色
【航空品質 ー 半世紀の実績】
当社は、1956年の設立当初から一貫して航空機部品を生産しています。航空機に求められる厳格な工程管理や品質要求の中で培われた技術力は、大きな特色の一つです。

【特殊素材の加工】
チタン合金
コバルト合金
ニッケル合金
など、特殊金属の加工がメインです。

【一貫生産】
レーザ加工・ワイヤ放電加工・溶接・熱処理・非破壊検査等、特殊工程を含む一貫生産体制を実現しています。

【4つの分野でNadcap認証取得】
『レーザ/ワイヤ加工』『溶接』『熱処理』『蛍光浸透探傷検査』の4つの分野で、航空宇宙産業界の国際的な工程認証を取得しています。

【技術革新への産学連携】
大学との協同研究に取り組んでいます。通電加熱成形を航空機部品のプレス加工に応用する技術を開発。製品化を果たしました。工程の研究開発も吉増の技術領域です。
その他のアピール
当社は、特殊工程の国際品質認証であるNADCAPをはじめとする各種認証を取得・継続しています。
【NADCAP認証】
NADCAPは、National Aerospace and Defense Contractors Accreditation Programの略で、日本では国際特殊工程認証システムと呼ばれています。航空宇宙分野における特殊工程の国際品質認証であり、世界の航空機メーカーの50社以上がこの審査結果をサプライヤー選定基準にしています。吉増製作所は、2002年にレーザ加工で取得したのを皮切りに、2013年までにレーザ/ワイヤ加工、TIG溶接、熱処理、蛍光浸透探傷検査の4つの分野で取得、継続しています。

【JIS Q 9100認証】
当社の品質マネジメントシステムは、JIS Q 9100「航空、宇宙及び防衛分野の品質マネジメントシステム」規格に適合したもので、2002年から継続して認証されています。
JIS Q 9100は、日本工業規格で、米国のAS9100、EUのEN9100と互換性を持ったもので、世界共通の規格となっています。

【セキュリティ(ISMS認証)】
当社の工場では情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入しています。これは JIS Q 27001(ISO/IEC27001)「情報セキュリティマネジメントシステム」規格に適合したもので、2008年から継続して認証されています。
JIS Q 27001は、日本工業規格で、国際規格であるISO/IEC27001と互換性を持っています。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業、新価値創造展2019出展企業
一般社団法人首都圏産業活性化協会
お問い合わせ