法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/03/05 11:33:55
法人番号:3010001125569

株式会社日本化学研究所

株式会社日本化学研究所は”シーリングコンパウンド”の製造メーカーです

シーリングコンパウンドに加えその他にも各種シール材(チオコール系・油性・その他)、各種接着剤、各種防水剤、その他化学製品一般の研究&製造&販売をしております。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

事業内容、製品・技術の概要などを紹介
事業内容・特長
各種金属容器用シーリングコンパウンドの製造販売を主に行っております。容器の密閉性を確保する為の軟質材料であるシーリングコンパウンドを製造しており、缶詰用シーリングコンパウンド、瓶詰用キャップコンパウンド、工業用・業務用シーリングコンパウンド、ドラム缶・ペール缶蓋用コンパウンド、PPキャップ用モールド樹脂、プラスチックチューブ用塗料を取り扱っております。
主要製品・技術の概要
缶詰用シーリングコンパウンドでは、缶ジュース・缶ビールなどの飲料缶用、加工食品を充填する食缶用など、内容物によってたくさんのタイプのコンパウンド(シール材)をご用意しております。これらのコンパウンドは、合成ゴムを主成分として使用しており、飲料缶、食缶などにご使用頂いております。瓶詰用キャップコンパウンドでは、瓶詰食品用のキャップ用(スクリュウキャップ・ラグキャップなど)、酒用プルアップキャップ用など、用途に合わせたコンパウンド(シール材)をご用意しております。工業用・業務用シーリングコンパウンドでは、加工食品を充填する食缶用、工業用途でオイル・シンナーなどの強力な(浸透性の強い)液体を入れる缶など、内容物によってたくさんのタイプのコンパウンド(シール材)をご用意しております。
代表者メッセージ(今後の販路開拓に向けた取り組み、ジェグテックの活用意向等)
株式会社 日本化学研究所は、製缶の副資材メーカーです。容器の密閉性を確保する為の軟質材料であるシーリングコンパウンドを主に取り扱い、缶詰用シーリングコンパウンド、瓶詰用キャップコンパウンド、工業用・業務用シーリングコンパウンド、ドラム缶・ペール缶蓋用コンパウンド、PPキャップ用モールド樹脂、プラスチックチューブ用塗料を製造しております。何かご質問等ありましたらご協力させていただきますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ