法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/04/09 15:22:08
法人番号:4012802003019

有限会社ユニキューブTecnos

真空吸着技術を活用したタコパッドの販売

弊社は世界で唯一無二の製品を開発する「ステラ技研株式会社」の技術協力により、タコパッド(電動真空吸着パッド)の製造・販売の会社として設立いたしました。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

【企業概要】
【事業内容・特長】
弊社は世界で唯一無二の製品を開発する「ステラ技研株式会社」の技術協力により、タコパッド(電動真空吸着パッド)の製造・販売の会社として設立いたしました。真空吸着技術を活用したタコパッドの販売を通して、建設現場などの高所作業における労働環境(安全作業)の改善・労働生産性(短時間作業)の向上に寄与しております。また小型壁面垂直走行ロボット(Tenryu-Vmin) の開発にも参加し、風力発電等の再生可能自然エネルギーの普及拡大にも技術ノウハウを提供しております。この小型壁面垂直走行ロボット(Tenryu-Vmin)の活用により、風力発電メンテナンス事業者に対して、検査機器を搭載することにより、風力発電塔のメンテナンスを安全に、また作業工程を簡素化することが可能になりました。弊社は世界最先端の真空吸着技術・ロボット走行技術により、建設現場、インフラ維持整備・検査メンテナンス分野に貢献して参ります。
【主要製品・技術・商品・サービスの概要・活用事例】
弊社の製品の根幹となる技術は、「ステラ技研株式会社」の保有する世界最先端の真空吸着技術とロボット走行技術です。ステラ技研とは兄弟企業であり、これらの技術はステラ技研から多くの特許使用許諾を得ております。主な製品としては真空吸着技術を応用した「タコパッド」があります。これは多種多様な素材面・凸凹面・R面に吸着することにより、ビル外壁のメンテ作業(ゴンドラ作業・ロープワーク作業)、風力発電塔メンテ作業などに活用されており、連続吸着7時間のハンディータイプの世界初オールインワンの電動吸着」パッドです。また、新たにものづくり補助事業により開発した小型壁面垂直ロボット(Tenryu-Vmin)は、他の点検ロボットと比較しても重量8Kgと軽量で、点検対象に密着して自走するロボットであり、今後の風力発電塔のメンテナンスなど応用が期待できる製品です。
【代表者メッセージ(今後の販路開拓に向けた取り組み、ジェグテックの活用意向等)】
弊社は、設立して日が浅い企業ですが、世界最先端の真空吸着技術を応用したタコパッド(電動真空吸着パッド)・小型壁面自走ロボットなどの製造・販売によりゴンドラ市場・ビルメンテナンス市場・風力発電市場・建機市場など今後市場拡大が望めるメンテナンス事業者にをターゲットに労働環境の改善・労働生産性の向上に貢献して参ります。このような差別化技術・製品を持ちながら企業規模が小さいため、飛躍的な販売拡大に至っておりませんが、2017年国際風力発電展、2017年新技術新サービス展などの展示会にも積極的に製品展示を行って販路拡大に努めております。今後はさらに大手企業様との取引と海外展開への取組により事業拡大を図って参りたいと考えておりますので、ジェグテックの活用によりこれらの機会を捉えることができればと期待しております。

カタログ・パンフレット・提案資料

20180923ロボットウイークリーフレット - 2つ折り.pdf

その他のアピール

【知的財産(特許・実用新案等)の出願・取得】
実登3207533   壁面走行ロボット

【表彰実績・メディア掲載実績】
国交省/経産省/NEDOの進める「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」にステラ技研支援企業として参加

お問い合わせ