法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/02/10 18:00:32
法人番号:6180001009595

株式会社山一ハガネ

精密金型部品製造技術と先進テクノロジーの融合による高付加価値なものづくり

株式会社山一ハガネは、創業当時より取り扱ってきた特殊鋼材料の専門知識をもとに航空宇宙・防衛、自動車、医療の3つの産業を軸とした、イノベーティブで競争力の高いソリューションを提供します。
沿革:1927年の弊社創業より日立金属の材料特約店として特殊鋼素材を金型や部品成形メーカー様へ供給しております。2000年には、素材から精密な金型・各種部品製造、熱処理、精密測定までを一貫して行うファクトリーモール機能を導入、元々材料屋として培ってきた素材特性の知見や知識をもとに素材を最大限に活かす高度なものづくりによるコスト・品質競争力で、自動車、防衛、医療産業へ部品や製品提供しております。また2016年、アディティブマニュファクチャリング事業を開始、同事業に必要な原料、最適化設計(DfAM)、造形、ポストプロセスまでの工程を一気通貫にてご提案させて頂きます。2018年にはインダストリーのダイバシティを強化するためにシンガポール、マレーシアを中心に航空機、医療機器、半導体にて活躍するGlobaltronicsグループをM&A、日本だけではなくタイ、ベトナム、シンガポール、マレーシアへもグローバル戦略を行っております。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

精密加工部品・製品
燃料電池セパレータ(±3μm)
燃料電池のセパレータを成形する際、製品平坦度や形状均一性が必要とされている。しかし、放電加工等による加工では加工表面に異常溶融層が形成され必要とされる要求を満足することが出来ない。弊社は、放電加工を用いらず全切削でも加工が可能な為、異常溶融層がなく、成形時の平坦度や形状均一性に非常に効果がある。
樹脂金型用の入子(±1.5μm)
電子機器コネクター金型は加工形状が細かい為、形彫り放電にて使用する電極精度が重要となる。精密電極をリニア駆動MCにて製作し、高い形状精度にて加工が可能。
ISO17025試験所認定(測定技術)
ISO17025とは、試験所・校正機関が正確な測定・校正結果を生み出す能力があるかどうかを、権威ある第三者認定機関によって認定する規格です。当社は三次元測定機を用いた寸法試験分野において、民間企業で世界初となるISO17025試験所認定を取得致しました。欧米を中心に世界に通用する試験成績書を提供いたします。

カタログ・パンフレット・提案資料

Yamaichi General Presentation in Japanese 2022.pdf

その他のアピール

事業内容:主力事業は5つから成り立っています。
1. 主に自動車産業に向けた特殊鋼材料の卸売業
2. トポロジー最適化やジェネレイティブデザイン(コスト・重量・リードタイム削減、部品や製品のパフォーマンス向上)からAMや従来製造工法等の最適工法提案までの設計請負やトレーニング
3. AM技術を活用して樹脂部品や製品の試作から量産の受託製造
4. マシニング加工や旋盤加工を活用した精密部品や製品、試作型から量産型までの金型部品
5. お客様のご要求に合わせたAM用のAIソフトウェア開発

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
お問い合わせ