法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/09/27 09:11:45
法人番号:2080401015835

芝原工業株式会社

芝原工業株式会社は、導体、工作機械、住宅業界、医療関連など、多様な板金製作を行なっています。

芝原工業株式会社は、導体、工作機械、住宅業界、医療関連など、多様なお客様からのニーズに合った板金製作を行なっています。みなさんの身の回りに溢れているスマートフォンやパソコン、自動車、家電などの工業製品を製作するための機械設備のパネルや部品の製作、学校・会社・住宅などで使われている配電盤や操作盤などの汎用ボックスの製作など、高い技術力で幅広いお客様のニーズにあった板金製作を行う会社です。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

芝原工業の開発実績、製品と設備
補助事業認証
■地域未来投資促進法
〇地域中核企業創出・支援事業
  平成29年度 :熟練工によるオンサイト手作業溶接工程のインテリジェント化 -スキル・暗黙知の形式知化によるレーザー・ロボットへの技能伝承- 参画企業として認定(学校法人光産業創成大学院大学との連携事業)  ※平成29~33年度の5カ年事業
○地域経済牽引事業計画
  平成30年度:レーザー溶接における熟練工からインテリジェントロボットへの技術イノベーションの確立  ※平成30~34年度の5カ年事業
■ものづくり補助事業【通称】(中小企業庁)
〇平成24年度 : 小ロット・短納期に対応可能な体制構築による個別受注品市場の獲得
〇 〃 25年度 : レーザー溶接を活用し低熱歪みで高精度な溶接製品の生産体制の構築
〇 〃 26年度 : 材質・板厚毎に対応する専用プロジェクション溶接機の導入
〇 〃 27年度 : 特殊プレスブレーキ導入による高機能キャビネットの製造競争力強化
〇 〃 28年度 : IoTを活用した加工工程の多品種少量・短納期対応力強化事業
〇 〃 29年度 : 残留応力制御技術を活用した精密板金筐体の高精度生産体制の構築
 ※平成30年度(補正)も技術の高度化を目指して申請を予定しています。
■ものづくり補助事業【通称】(中小企業庁)
〇平成24年度 : 小ロット・短納期に対応可能な体制構築による個別受注品市場の獲得
〇 〃 25年度 : レーザー溶接を活用し低熱歪みで高精度な溶接製品の生産体制の構築
〇 〃 26年度 : 材質・板厚毎に対応する専用プロジェクション溶接機の導入
〇 〃 27年度 : 特殊プレスブレーキ導入による高機能キャビネットの製造競争力強化
〇 〃 28年度 : IoTを活用した加工工程の多品種少量・短納期対応力強化事業
〇 〃 29年度 : 残留応力制御技術を活用した精密板金筐体の高精度生産体制の構築
 ※平成30年度(補正)も技術の高度化を目指して申請を予定しています。
■経営革新計画(中小企業庁)
〇平成29年度 : 板金業者のファイバーレーザー溶接システム導入におけるコーディネート事業の構築と実施 ※平成29~33年度の5年間事業
■中小企業等経営力強化法(中小企業庁)
〇平成28年10月 : 経営力向上計画(認定)
〇 〃 29年 3月 : 経営力向上計画(変更:IoTを活用した設備導入)
〇 〃 29年11・12月 : 経営力向上計画(変更:IoTを活用した設備増強)
 ※平成31年度も設備増強に伴う変更申請を計画しています。
■先端設備等導入計画(中小企業庁)
 平成30年度:磐田市から認定取得
 ※平成31年度も設備増強に伴う申請を計画しています。
■省エネ補助事業(経済産業省)
〇平成25年度エネルギー使用合理化事業者支援補助事業 :最新式高効率ファイバーレーザー加工機導入による省エネルギー事業
〇平成27年度補正中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助事業 :高効率空調導入による省エネルギー事業
 ※基本的な省エネ機器への切り替えを完了しました。引き続き省エネに努めて参ります。
製品と設備
■製品
・塗装品
・めっき品
・処理銅板品
・ステンレス品
・アルミ品
■設備例
・パンチ・レーザー複合マシン(LC-2515C1AJ(アマダ)
・タレットパンチング加工機(EM-3510ZR T)
・レーザー加工機(FLC-3015AJ)
・プレスブレーキ(HGシリーズ)
・溶接機(ハイブリッド・ファイバーレーザー「HF1500」、BP4シリーズ)
・バリ取り機(メタルエステ1000)
・研磨ブラシ(ペーパー)によるバリ取り機(メタルハンズ)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ