法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/11/12 16:11:29
法人番号:7080401015863

株式会社セイショー

セイショーは、未来の環境に配慮した高度な金属表面処理加工と多様な剥離技術でさまざまなニーズにお答えいたします

セイショーは未来の環境に配慮した高度な金属表面処理加工と多様な剥離技術でさまざまなニーズにお答えいたします。
・一括処理で品質を安定させスピーディに素材を供給します
・冷間鍛造を支える優れた熱処理・皮膜処理技術があります
・環境に配慮した塗装剥離技術でリサイクルの幅を広げます

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

表面処理事業
切断 ~ 外径10~100mm、長さ9mm~ の切断が可能です。16台の切断機で小ロットから大ロットまでお任せください
■全自動丸鋸切断
丸棒鋼を主として長さ・重量の要求に合わせて切断をいたします。丸鋸超硬歯で切断をしていますので切断面がきれいに加工されます。切断可能サイズ(丸棒鋼)は、外径10mm〜100mmまで可能、切断長さ9mm〜となります。鋼の定尺長さ7mまで可能です。丸棒鋼以外の異形材の切断もご相談下さい。大ロットから小ロットまで承ります。 
■センタレス加工
切断材の外径を研摩します。丸棒鋼を必要な外径にする事が可能となります。また切断で立ったバリも合わせて取る事で冷間鍛造の金型のキズ防止にもなります。外径1mm〜150mmまで可能です。 
■両端加工
切断した材料の両端を機械加工で面取りを行います。バリ除去はもちろんの 事、冷間鍛造時の金型へのキズ対策にもなります。丸棒外径18〜35mm、長さ50〜155mmまで/丸パイプ外径18〜45mm、長さ50〜155mmまで加工可能です。 
■面取加工
太い材料の面取りを専用機を用いてサンドペーパーで行なっています。金 型へのキズ対策並びに金型への案内として行なっています。また切断刃物を用いて面取りを行うのに比べて安価で可能となりますのでコストメリットの効果もあります。鋼材径44mm〜83.5mm、長さ38mm〜137.4mmまで加工可能です。
焼鈍 ~ 内部応力の除去、硬さの低下、加工性の向上などの効果があります。
■無酸化焼鈍・球状化焼鈍
焼鈍(焼きなまし)とは、鋼を適当な温度に加熱して、その温度に一定時間保持した後に除冷していく処理を言います。焼きなましは内部応力の除去、硬さの低下、加工性の向上などの効果があります。焼きなましは、目的によって完全焼きなまし、応力除去焼きなまし、低温焼きなましなどいくつかの方法がありますが当社は主に、完全焼きなましを行なっております。
 「脱炭」とは鋼を加熱して発生する二酸化炭素が炭素に張り付いて鋼の表面が脱炭をしてしまうことをいいます。当社のSTC炉は発生した二酸化炭素を一酸化炭素で管理をする値(PF値)で脱炭を防止します。連続炉は窒素を炉内に送る事で酸化を抑えて脱炭防止をします。 
■ショットブラスト
鋼の表面についた焼鈍によるスケール及び汚れを除去して鋼の表面をきれいにし、
ボンデ処理の効果を高めます。当社は鋼球のショット玉0.6mmと1mmを使用しています。
表面処理 ~ 冷間鍛造の鋼と金型との潤滑処理として、また、あらゆる塑性加工に適応した表面処理を行ないます。
■ボンデ処理
冷間鍛造の鋼と金型との潤滑処理としてまた、あらゆる塑性加工に適したボンデ処理はリン酸亜鉛皮膜に金属石鹸を反応させた皮膜処理です。成形をする素材にボンデ処理をする事で塑性加工がしやすく金型の寿命も長くなります。最近の塑性加工は、年々技術の向上により成形の精度が高くなっています。ボンデ処理は成形に対してオールマイティーに対応が出来る処理と言えます。
■モリブデン処理
ボンデ処理同様に塑性加工の潤滑を目的とし更にボンデ処理に比べて金型の寿命は長くなります。 
■プリコーティング
切断材に黒鉛を付け温間鍛造金型の離型剤として付けています。通常は黒鉛を金型に噴霧する事が一般的ですが材料に付ける事で効果が上がります。 
■フェルコート処理
リン酸亜鉛皮膜で防錆油を付けることで防錆効果を上げる処理です。防錆油を付けないことで塗装の下地処理としても効果があります。ボンデ処理と同じ様に金属石鹸をつけることで冷間鍛造の塑性加工の潤滑としても効果があります。 
■マンガン処理
リン酸マンガン皮膜で防錆油を付けることで防錆効果を上げる処理です。リン酸亜鉛皮膜に比べ皮膜結晶が大きいことから摺動部にも効果があります。
剥離事業 ~ 低コストであらゆる治具・ハンガーに処理が可能です。また、二次燃焼により環境に優しい処理を行なっております
流動床/ハンガーショット
■流動床剥離処理
これまでの40年に及ぶ実績とノウハウにより、多くの大手企業や塗装業界より高い信頼をいただける企業にまで成長できたと自負しております。今後も、剥離技術の向上、品質管理につとめ、お客様の多様なニーズにお応えすべく、より信頼される企業となるように努力してまいります。 
■流動槽システム
バスケットをホイストシステムを使い稼動し、流動槽に沈めます。流動槽に沈み始めると直ぐに有機物のガス化が始まり付着物を炭素化させます。なお、流動砂は液体のような、挙動をする為、砂の中の温度は極めて均一です。ワークは様々な金属に対応ができ、全長3,000mm/幅1,000mm/高さ1,100mmまでの処理が可能です。
■二次燃焼
ガス化した燃焼空気・混合ガスと共に、流層砂層を通過して 上方へ移動します。そして、そのガスは砂の表面に達すると即座に着火され、燃焼しクリーンな状態にして排気システムに移行します。
■排気システム・サイクロン
クリーンな状態になった、燃焼ガスは最適な排気システムにより、サイクロンにて固形物を除去された後、ファンから排気されます。
■ハンガーショット
ハンガーショットは、亜鉛玉を使用することにより、対象物に対し、傷みがほとんど無く防錆効果も得られます。
薬品剥離 ~ どんな対象物、塗装の種類にも対応いたします。剥離技術でリサイクルの新しい未来を目指します。
■薬品剥離
これまでの40年に及ぶ実績とノウハウにより、多くの大手企業や塗装業界より高い信頼をいただける企業にまで成長できたと自負しております。今後も、剥離技術の向上、品質管理につとめ、お客様の多様なニーズにお応えすべく、より信頼される企業となるように努力してまいります。 
■排水処理
剥離作業の排水には、剥離剤の一部と剥離剤に溶解した塗膜が含まれ、それらが排水処理での除去の対象になります。何段階もの処理工程を施し、法令で定められた排水基準を満たすように処理され最終的に河川に放流することになります。弊社では、環境に配慮し安全確実に排水処理を行なっております。
ハンガー・治具製作、その他
■ハンガー・治具製作
お客様のニーズに合わせた塗装ハンガー・塗装治具の製作もお任せください。
■その他
錆取り・酸洗い、通い箱の洗浄・底変形の修正等

その他のアピール

■一括処理で品質を安定させスピーディに素材を供給します
セイショーでは、冷間鍛造にいたるまでの前工程を一貫して行うため、高品質な素材の安定供給はもとより、輸送コストの削減やリードタイムの大幅な短縮を実現しています。切断から焼鈍、ボンデ処理、モリブデン処理まで一連の作業を一括して行い、素材となる金属の材質、形状、数量などから最適な工程を設定しながら、生産の効率化とスピーディーな供給をめざしています。表面処理は製品の用途に合わせた最適な加工を施し、冷間鍛造 の技術が最大限発揮できる状態に仕上げています。
また薬品メーカーと共に2003年から2007年までの5年間で二硫化モリブデン液の開発を進め、「SS-2007」として製品化にも貢献、お客様から高い評価をいただいています。 
■冷間鍛造を支える熱処理・皮膜処理技術
焼鈍、ボンデ等を行うことで素材の組織を整え、冷間鍛造の精度を上げるとともに、スピーディーな仕上りを可能にしています。 
■環境に配慮した塗装剥離技術でリサイクルの幅を広げます
セイショーでは、長年培った技術にて多種多様な製品の剥離はもちろん、環境にも配慮した処理を行なっており ます。熱処理による剥離で発生するばい煙も当社では、2次燃焼装置の導入により、大気汚染防止法の定める基準値をクリアしております。また、水処理に関しましては、工場内で排出された水、剥離液は全て工場内排水処理場にて処理を行っております。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ