法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/12/02 12:11:11
法人番号:6100001021401

株式会社マスダ

確かな技術力で、時代と共に柔軟に変化し続けられる企業を目指して

医療機器(内視鏡・外科用医療機器)、光学機器(顕微鏡)の部品加工、組み立て作業を中心に事業展開をしております。ステンレス・鉄・アルミ・銅・チタンの微細切削加工・難切削材加工・レーザーマーキング、パイプ曲げ加工(細物)・銀ろう付加工において、量産、小ロットに対応できる生産体制、生産設備を完備しています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

マスダの強み
設計・設備・治具制作
当社の強みの一であり力を入れているのが、新製品の展開時におけるスピードです。お客様からは高度な技術を要する製品の立ち上げスピードを求められています。弊社では製品の立ち上げに必要となる治具、設備等は、社内で設計から製作まで行うことで現場の意見を取り入れながら最短の時間で進めることが可能です。また、品質、コスト面の観点からも治具、設備の開発を行いお客様にとって付加価値の高い製品を提供しています。
医療高額機器部品 精密加工
当社でもっとも得意とする精密切削加工となります。医療、光学機器分野の部品加工を中心に幅広い技術力を有しています。微細なものから比較的大きいサイズの加工や、難切削材料の加工も得意としています。また、新しい材料にも積極的にトライしています。ステンレス、チタン、樹脂は多くの加工実績があります。 左の写真は医療用処置具に使用される鉗子に見立てたハサミになります。複合旋盤にて加工し、マスダの文字はレーザーマーキングにて印字しました。

【パイプ曲げ・ろう付け加工】
細径パイプの曲げ、絞り加工。ステンレス細径パイプ(φ1~φ5程度)が主で、3次元の複雑形状の曲げを得意としています。 ろう付けは環境に配慮した工程にて、主に銀ろう付けを得意としています。外観的な美しさ、気密性には自信を持っています。 パイプ曲げ・ろう付け共に主に医療機器に使用されています。

【シートメタル(板金加工)】
優れた技術者の加工技術と、最新の加工設備とで、高品質な製品をお届けしています。特に小ロット、短納期のご要望にはお答えできる生産体制を整えています。 ファイバーレーザとパンチングの複合マシンを導入し、省エネ・低コストで高効率な加工を実現しています。またYAGレーザー溶接ロボットも保有し、さまざまな精密板金加工に対応することができます。
光学機器の組立
顕微鏡を中心とした光学機器の組立工程となります。40年以上の歴史があり経験豊富な技術者から技能を受け継ぎながら若手社員も活躍しています。他にも顕微鏡を使用した画像解析システムや、小型カメラの組み立ても行っています。

その他のアピール

【認証】
・ISO9001:2015 (2004年2月 取得)

・エコアクション21(EA21)認証取得(認証番号0003989)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら