法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/10/12 11:17:01
法人番号:1200001033804

株式会社サンケンテック

炭素繊維の再生プランナー!
再生炭素繊維を通じてエコな環境作りに貢献します。
特徴①水質浄化いろとれーる②形状自由 炭素繊維平面発熱ヒーター 以上ユニーク素材を持っております

航空機や自動車の部材に使用されるCFRP(炭素繊維強化プラスチック)、その製造時にでる端材から独自技術で炭素繊維のみを取り出し、世界初の再生炭素繊維とセラミックスの複合材を開発・製造・販売しています。その技術をグラファイト廃材の再利用にも応用。循環型社会を目指して、エコでリサイクル可能な製品を生み出しています!

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

リサイクル素材を活用!
発熱&脱色性能あり!再生グラファイト多孔質焼結体
◆特許取得済み!世界初!グラファイト廃材とセラミックスの多孔質焼結体で発熱&脱色を実現!

多孔質体にする焼結技術及びセラミックス配合技術で特許取得済み
【発熱】
・300℃までの発熱
・遠赤外線効果
・面で発熱
・自由な形状
【脱色】
・化学吸着により植物性色素(フミン質)や窒素の除去
・焼成により再利用可能

【製品長所】
・セラミックスの技術者と電気関係の技術者をそろえ、カスタマイズ設計が可能
・グラファイトは廃材を再利用しているため、コストが抑えられる

【用途】
・ 高速道路の雨樋用塩ビ管の曲げ加工の際の加熱装置。
遠赤外線効果で広範囲に効率よく熱処理が行えます。通常のガスバーナー使用は、作業者の負荷が大きいので、作業環境の改善にも役立ちます。発熱体として、塩ビ管曲げ加工をはじめとする熱処理に対応。
・ 牧場にて排水の最終処理工程。脱色性能として、畜産排水の放流前の最終処理に活用。
炭素繊維断熱タイルDANT
◆超軽量!高い断熱性!熱変化なし!再生炭素繊維とセラミックスを複合材にした全く新しい建材です。

①1500℃の高い耐熱性と断熱性
②無収縮、熱による変化なし
③超軽量、水に浮く軽さ、比重0.42

【用途】
①木材建材
木材建築の課題として挙げられるのが火災です。従来の木材に【炭素繊維タイル DANT】を燃え止まり層として耐火、耐熱機能のある【炭素繊維断熱タイル DANT】を取り入れることで、加熱中は燃えしろが燃焼し、加熱終了後に、燃え止まり層で燃焼を止める事が出来、建材としてより薄く軽く、より高度な耐火効果を付加することが出来るのです。

②工場プラント
工場プラントでは高熱・高温の中、防音対策をしなければなりません。その対策として高価なセラミック素材を使用しているのが現状であり、その費用は工場にとって非常に重い負担となっております。その問題を解決する代替商品として【炭素繊維タイル DANT】をご提案させていただきます。
この【炭素繊維タイル DANT】は耐火/耐熱性能に優れ、かつ吸音の機能があることは勿論、大幅なコストダウンが可能です。

③ビル
防火扉周辺の壁が熱による収縮によりはがれ落ちることが、火災を広げる要因の一つとされています。炭素繊維タイルは無収縮のため、熱をうけてもはがれ落ちることがなく、防火扉の機能をサポートすることが出来ます。

④橋架下・トンネル
橋架下やトンネル内には光ファイバーなどの重要なインフラが通っており、火災発生時には熱による損傷が大きな課題となっています。そこで耐火性能と電磁波遮断性能を併せ持つ炭素繊維タイルを建材として取り入れることで、重要なインフラを守りつつ、火災対策も出来るのです。
炭素繊維マット
これまでの炭素繊維シートやマットは平織・綾織・朱子織などが一般的でしたが、弊社は5cm~10cm程の短繊維を材料にPAN系炭素繊維100%マットを製造することに成功しました。
埋設管の中には農業用の物も多く存在し、その老朽化も深刻な問題として挙げられます。
このマットをSUS鋼管の溶接裏手に使用することにより、農水関連管更生において飛躍的な経済的工法を実現いたします。尚、工事は1mから可能です。

「配管の再生方法」は、2017年 7月 21日に特許登録(特許第6177196号、特許6177197号)されています。

カタログ・パンフレット・提案資料

炭素繊維タイルパンフレット表.jpg

いろとれーる紹介 水質浄化プロジェクト.jpg

動画

再生炭素繊維とセラミックスの複合材DANTのご紹介
更新日:2018/11/16
新価値創造展2018出展者プレゼンテーションステージ
2018年11月16日
超軽量!高い断熱性!熱変化なし!再生炭素繊維とセラミックスを複合材にした全く新しい建材です。①1500℃の高い耐熱性と断熱性②無収縮、熱による変化なし③超軽量、水に浮く軽さ、比重0.42
ハイブリッド炭素繊維タイル
更新日:2018/02/08
航空機などに使用されるCFRPの端材より炭素繊維のみを取り出し、セラミックス等との複合材を開発、製造しています。
新素材!再生炭素繊維を使ったセラミックス断熱タイルのご紹介
更新日:2018/02/07
新価値創造展2017出展者プレゼンテーション動画

その他のアピール

炭素繊維タイル:「防火・不燃材料」国土交通大臣認定取得(認定番号:NM-4632)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業、新価値創造展2017・2019出展企業
お問い合わせ