法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/03/22 19:06:23
法人番号:1011101069732

アルボルデマンサナ株式会社

どこでもコンクリート

いつでも、どこでも、どんな材料でも練り混ぜ可能な移動式プラントである“どこでもコンクリート”の販売・開発会社。「DMCSystem」は、従来品質基準の無かった現場練りコンクリートに対し、トレーサビリティを担保することで品質証明を可能にした革新的なシステムです。中型車に搭載できる小型化も拘った部分で、ビル地下や道路・軌道等狭小地でのインフラ補修、プラントを建設できない僻地等、様々な現場のニーズに応えします。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

移動式プラントが描く未来
DMCSystem(どこでもコンクリート)
■DMCSystem(どこでもコンクリート)は、コストの圧縮、労働力不足の解消、工期の短縮を図ることができます。

「DMCSystem」は、従来品質基準の無かった現場練りコンクリートに対し、トレーサビリティを担保することで品質証明を可能にした革新的なシステムです。中型トラックに搭載できる小型プラント化の開発もこだわった部分で、オフィスビル地下や道路・軌道等狭小地でのインフラ補修、大型プラントを建設できない僻地など、様々な現場のニーズに応えることが出来ると考えています。必要な分だけ昼夜を問わず製造できること、既調合製品を使用することでJIS規格品と同等の品質を確保出来る他、特殊なコンクリート(超速硬、重量・軽量、繊維補強材入り等)の製造も可能にしました。“どこでもコンクリート”は3種材料の貯蔵・計量、練混ぜに対応、近隣メーカーや現場採取出来る骨材を原料に使用、またリサイクル品等を原料にしたエコ製品を現場練り製造することで、コストの圧縮、労働力不足の解消、工期の短縮等に貢献できます。

【製品長所】
DMCSystemは、少量の現場練りコンクリート等を製造する過程、つまりトレーサビリティを全て数値化する品質の見える化が重要な機能。その他バーコードの読み取りにより、決められた配合の製造が行なえる等、それほどコンクリートの品質や機械操作が得意でない人にでも操作出来る機能を備えています。また、従来の高品質なプレミックス製品を使用したコンクリート製造はもちろん、地場のメーカーから調達した材料や建設現場にて発生する土砂、産廃中間処理材料等を使用することで、①安価、②タイムリー、③特殊剤の使用が可能、④海外での使用(輸出)の諸問題を解決することが出来る。

【納入実績】
コンクリート構造物の補修事業にて、橋梁と道路の継手装置の交換工事に超速硬コンクリートの現地製造を行っています。また、浄水場ろ過施設でのポーラスコンクリート製造、フライアッシュを混合したコンクリート、産業廃棄物を原材料に使用したコンクリートの現場練製造や鉄道インフラ維持管理会社への装置レンタル、材料の供給も継続中。
エビデンス証明アプリ付き製造装置
■どこでもどんな配合にも対応、エビデンス証明アプリ付き製造装置

【製品長所】
予め調合製造した材料が、バーコードを読取り配合値をインプットすることで全自動製造は誰にでも操作することが出来ます。その計画値と結果は全て専用アプリを通して登録者へ報告しトレサビリティの証明を行います。補修・補強材を画一的に自動化して製造できる現場製造装置と当社独自の品質管理供給システムです。

【想定される用途】
少量のコンクリート使用に対応、現場環境(高地・狭小地や緊急・夜間等)に沿った条件、あるいは特種配合(超速硬、軽量、重量、その他特殊材)の製造が可能です。品質証明(トレーサビリティ)を可視化した携帯アプリを利用して製造過程を全て数値化し、結果を専用アプリにより登録者に送信(報告)します。
DMC-12
■3種類の材料を練り混ぜすることができる現場練りコンクリートプラント

練り混ぜ量を0.36㎥に拡大し、1時間辺り約3.0㎥の製造量を確保しました。また、3種類の材料を貯蔵・練混ぜすることができるため、コストを安価に抑えることが可能です。従来の品質管理手法は継承して備えているためトレーサビリティは完全に証明ができます。

【製品長所】
品質管理とトレーサビリティの両立が可能。
DMC systemは、現場練りができる車載式小型コンクリートプラント+コンクリート品質管理アプリをセットにしたものです。現場練りで少量コンクリートを作る際、配合などを数値化しアプリに転送。登録者は場所を問わずにコンクリートの品質を常時管理できます。
ゼネコンなどの担当者は現場に足を運ばなくてもコンクリートの状態を管理でき、工数の軽減と同時にトレーサビリティに関しても万全の体制を取ることができます。
コンクリートプラントは中型トラックに搭載でき、オフィスビルなどの夜間工事、僻地でも高品質なコンクリートの現場練りを実現することができます。

動画

現場練りコンクリートにトレーサビリティを『どこでもコンクリート(DMC system)』
更新日:2018/03/31
「どこでもコンクリート(DMC system)は、従来品質基準が無かった現場練りコンクリートに対し、トレーサビリティを担保することを可能にした革新的なシステムです。2tトラックに搭載できる小型プラントの開発もこだわった部分で、オフィスビルの夜間工事や、大型プラントを建設できない僻地など、様々な現場のニーズに応えることができると考えております。必要な分だけ昼夜を問わず製造できること、特殊なコンクリートのご用意もあることなどもまた、大きな強みとなっています」
(代表取締役/安藤紗采)
狭小地や僻地でも高品質なコンクリートが製造可能【どこでもコンクリート(DMC System)】
更新日:2018/02/08
「DMCSystem」は、従来品質基準の無かった現場練りコンクリートに対し、トレーサビリティを担保することで品質証明を可能にした革新的なシステムです。中型車に搭載できる小型化も拘った部分で、ビル地下や道路・軌道等狭小地でのインフラ補修、プラントを建設できない僻地等、様々な現場のニーズに応えします。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業、新価値創造展2017出展企業
中小機構 関東本部
お問い合わせ