法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/11/01 10:33:54
法人番号:6210001012703

株式会社エクセル眼鏡

企画開発と製造技術を兼ね備え、幅広いニーズに対応

企画、デザイン、製造、管理まで一貫体制で行い、納期管理・コスト管理・製造問題の解決を徹底し、品質向上を重視しています。チタンフレームをはじめ、コンビフレームや機能性フレームなど、多種多様の眼鏡フレームを製造しています。デザイン部門を立ち上げ、OEMデザインやアイデアを企画提案まで幅広く対応しています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

究極の掛け心地を生み出す高度な設計と高い技術力
高度な設計と技術力で眼鏡フレームに革新を
【エグゼクティブシリーズ W SPRING】
「究極の掛け心地」を追求し、Wスプリングが誕生しました。
高度な設計と、加工が難しいとされるβチタンを加工し、0.1ミリ単位の正確なロー付け技術により実現。
デザインと融合し、テンプルと一体化された新開発のバネ構造が究極の掛け心地を生み出します。

【Rotor Spring System】
テンプル内部に超弾性の線材とセラミック製のボールを通し、半永久的かつ絶妙なバネのコシを生み出します。
高級感あふれるテンプル開閉感
【クリックローターヒンジ】

これまでは眼鏡フレームを使用するにあたり、テンプル開閉を繰り返すと徐々に丁番ネジが緩みバタツキが発生していました。クリックローターヒンジは、スプリングとセラミックボールを用い、常にテンプル駒部にテンションをかける構造になっています。波型の駒部によりテンションの強弱が生じ、クリック間を生み出しています。
5万回及び10万回の開閉テストにおいても、クリック感を伴った開閉感を維持することが証明されています。
遠近両用眼鏡のための独自調整機構
【ツインクリア】

ツインクリアは、遠近両用等の累進レンズや単焦点のリーディンググラスを使用する方にむけて開発された機構です。その最大の特徴はメガネを掛けたままフロントの傾斜角を変えることができるという点にあります。
サスペンション部分の耐久性は、10万回の稼動テストにより実証されています。

手元を見る時の視線の動きに合わせて、最適な傾斜角の調整が行えます。適切な調整を行うことで、30cm先の近用視界は約105mmから約120mmへ12.5%程度広がる効果が期待できます。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

鯖江商工会議所
鯖江市
お問い合わせ

類似する企業はこちら