法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/12/23 15:40:11
法人番号:1070001013183

岡部工業株式会社

筐体を 設計・製作・組立 まで一貫対応。精密板金加工部品もご提供。

岡部工業は創業以来、日本を代表するメーカー様向けに筐体および精密板金加工部品を提供させていただいています。当社では筐体を中心とした高精度が求められる溶接組み立て品を最も得意としており、それらを全国のメーカー様に供給しています。また、ISO9001やUL291、CEN1143を取得しており、厳格な品質管理体制のもとで製品を製作し、お客様に提供いたします。
設計段階・開発段階からものづくりに携わる中で培ったノウハウや技術知識によって、お客様の競争力アップ、付加価値向上のための具体的な設計提案を行っています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

岡部工業が選ばれる理由 ~ 技術と生産体制
筐体設計・製造をはじめ、精密板金加工品まで幅広く対応
岡部工業では、精密板金加工業として、レーザー複合機によるブランク品、または曲げや溶接加工を要するブラケットやカバーなどの単品の精密板金加工品を製造しています。これに加えて、精密板金加工品を組み合わせた筐体板金や金属筐体と呼ばれるような、ATM筐体や大型の金属筐体の設計・製造を得意としています。
1931年の創業からずっと、岡部工業はこれまで数多くの精密板金加工品および筐体を製造してきました。筐体設計・製造における、高い技術力と豊富な実績を持ち合わせた岡部工業に、ぜひ安心してお任せください。
筐体の開発・設計から製造・組立まで 自社内で一貫生産
岡部工業が手掛ける筐体は、複雑構造かつ高精度が要求されるATM筐体など、部品単品の加工精度・組み付け精度・ファイバー溶接技術など精密板金における高い技術が必要なことに加え、高い品質レベルを一定に保つことが要求される製品です。このような技術的難易度の高い筐体製造に対応するため、当社では開発・設計から製造・組立・までの一貫生産体制を築いた上で、お客様に安心して頂ける品質管理体制も構築しています。
またこの一貫生産体制は日本のみならず、中国の深センと西安にある工場でも体制を整えています。これにより、日本と同じ高品質な筐体をグローバルに供給することが可能となっています。
 さらに岡部工業で筐体を製造する際には、お客様から頂いた図面をそのまま用いて加工・組立するだけではなく、お客様の製品の競争力向上につながる積極的なVE提案活動を行っています(詳しいVE提案事例は コチラ をご覧ください)。
ぜひ設計段階においてお客様の構想をお聞かせください。確かな技術と品質で満足のいく精密板金加工品・筐体をご提供いたします。
溶接ロボット・複合機など最新鋭の機器を導入し、高い生産性を実現
岡部工業では、最新鋭の機器をいち早く取り入れ、そのメリットをお客様に還元いたします。たとえば溶接工程においては、当社ではファイバーレーザー溶接ロボットを業界に先駆けて導入し、これを筐体板金の溶接工程にフル活用しています。こうした最新機器を早期導入しノウハウを蓄積していくことで、品質向上と生産性を高めると同時に、お客様のご要望にお応えできる体制を築いて参りました。
 岡部工業がこうした取り組みを行えるのは、創業精神である「進取の精神」があってこそです。新しいものはどんどん取り入れ、それを活かしてさらなるレベルアップを目指す。このサイクルを通じて、岡部工業は技術力・品質・生産性の向上を追求していきます。
筐体設計・製造.COM ~ 大型筐体板金加工専門の総合技術サイト
400点を超える板金部品の高精度組み立て
■部品点数の多い筐体でも、高精度な組み立てが可能
〇部品点数の多い筐体などの大型製缶板金品は、1つ1つの板金部品の精度を高く作っていても、溶接や締結部品での組み立てを行うとズレが生じてしまいます。例えば、1つ1つの板金部品は公差内で製作されていても、累積公差によって組み立てた際に干渉してしまったり、大きく補正作業を行う必要が発生してしまいます。
〇部品点数400点を超えるような大型の筐体の場合、都度、精度を確認し、溶接を行う際には歪みを抑えながら溶接作業を行わなければなりません。ステンレス板金や薄板板金を溶接すると熱による歪みが発生しやすく、温度管理と作業手順が重要となります。溶接熱による歪みを考慮し、溶接の順番や溶接の方向を変えたり、逆歪みを行うことで歪み取りの補修作業を最小限にすることでムダな作業の発生を抑えることができます。
〇筐体設計・製作.COMは、これまで大型筐体や大型パネル、大型カバーなど高い精度が求められる筐体などの大型製缶板金品、大型精密板金品の製作を得意としています。板金部品点数は40~50点から、多いもので400点を超えており、非常に高い組み立て精度と溶接技術が要求されます。部品点数が多く、高精度な大型製缶板金品は筐体設計・製作.COMにお任せください。
ファイバーレーザーによる薄板の歪みレス板金溶接
〇筐体設計・製造.COMは大型で高精度な製缶板金品の設計・製作に特化しています。国内工場では最新のファイバーレーザーロボット溶接機を導入しており、薄板板金の溶接加工を得意としています。薄板板金の溶接となると、作業者の技術力によって精度のばらつきが生まれがちですが、ロボット溶接を行うため、精度のばらつきがなく、かつ、高い生産性のもと薄板溶接を行うことができます。これにより、精度の高い、量産品の薄板板金の溶接が可能となります。
〇また、ファイバーレーザー溶接はビード幅に対する溶け込みがTIG溶接や他の溶接よりも深いため、短い入熱の時間で溶接焼けや歪みが少ない高品質な溶接を行うことができます。ファイバーレーザー溶接は小さな集光サイズで高輝度・高出力なビームを照射することができるので、TIG溶接やYAGレーザー溶接に比べて格段に速いスピードで溶接を行うことができます。そのため、溶接工数の大幅な削減を行うことができます。
〇さらに、アルミやステンレス、銅、チタンなどの高反射材・難削材もファイバーレーザー溶接であれば可能です。
筐体設計・製造.COMでは、ファイバーレーザー溶接ロボットにて、高い生産体制のもと、歪みレスで高精度な薄板板金加工をお客様にお届けしています。
最新鋭の複合機による24時間の生産体制
〇筐体設計・製造.COMでは生産性を最大化させるために、レーザー加工とタレパン加工を1台で行うことができる最新鋭の複合機を導入しています。複合機を活用することによって生産ラインの自動化を実現し、24時間加工体制を確立しています。
〇生産ラインの自動化、24時間の加工体制により、量産の製缶板金品、精密板金品へも柔軟に対応できるとともに、中ロット~大ロットまでをフレキシブルに加工対応することが可能です。
〇特に、大型の製缶板金品や精密板金品は効率よく板取りを行うことで、材料コスト・加工コストを圧縮することができます。筐体設計・製造.COMでは、最新鋭の複合機と合わせて、その他の充実した板金加工設備にて高精度・高精密な大型製缶板金品の製作に対応しています。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
株式会社商工組合中央金庫
お問い合わせ

類似する企業はこちら