法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/21 15:09:44
法人番号:2030001074939

埼玉プレス鍛造株式会社

日本屈指のアルミ熱間鍛造メーカー

自動車、オートバイでも特に安全に関わる、高い品質、技術力が求められる重要保安部品に採用されています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

高いプロセスコントロールによるアルミ内部組織の管理
最大級のリンクモーションプレス(3300㌧)を駆使し、重要保安部品や、薄肉形状の製品が可能
鍛造流動解析、3Dスキャニング、投入型データーロガーのなどを有し、開発段階からトラブル
を抑制し、開発リードタイムの短縮、安定した品質管理体制。
軽量化したい、強度が欲し、鋳造だと割れてしまう、などのニーズにピッタリなのが、アルミ熱間鍛造です。鉄の約1/3の比重、熱間鍛造なので巣等が一切無し、プロセスコントロールによる製品保障、これらを合わせて高品質な製品造りを行なっています。

その他のアピール

【企業の強み】
鍛造設備としては、800t 〜 3,300t ナックルジョイント鍛造プレス(リンクモーションプレス)を保有し、アルミの塑性加工時間を長くする事で、内部組織を痛めずに加工が可能です。また、熱処理についても、精密に管理された自動熱処理炉によりばらつきの少ない処理を実現しております。技術的な特徴としては、金型設計に特徴があり、鍛造流動解析を活用することにより、鍛造欠陥(シワ、欠肉、吸込み等)の予知・予防を行っております。また、金型接触圧力の緩和による金型命数のアップ、流動歪み・相当応力を制御することにより素材の微細化強度アップを図っております。

【事業内容】
弊社は1972年創業で、創業時より自動車、オートバイの精密鍛造部品を製造するアルミニウム熱間鍛造メーカーです。現在国内で2拠点(埼玉県川口市・静岡県富士宮市)、及び海外に関連会社1拠点(中国)で生産活動を行っております。自動車・二輪車の製造を変える「アルミ熱間鍛造製品」を開発製造し、自動車や二輪車のアルミ精密鍛造部品からアルミホイールなどの装飾部品まで出がけております。弊社の部品は自動車・オートバイでも特に安全に関わる、高い品質・技術力が求められる重要機能部品に多く採用されております。

【業種】
アルミ熱間鍛造

【製品・技術の強み】
現在自動車・二輪車分野からの様々なご要望や、課題に関して弊社技術を活用し展開をしております。今後は、航空機関連分野や宇宙関連分野等より軽量、高精度な部品が求められる分野に対して積極的に業務展開を図って参りたいと考ええております。

【代表者メッセージ】
今自動車業界は加速していくグローバル化において、国内のみならず海外の部品メーカーとの競争が激化しています。弊社は「日本のものづくり力」を結集し、世界の自動車市場をターゲットに受注・開発・生産を展開している所であり、従業員皆やりがいと意欲をもってものづくりに取り組んでおります。また、弊社は創業より長年培われた鍛造技術を駆使して「アルミをより強く・より軽く」を追究し、多くの自動車用アルミ二ウム部品に採用され、車体の軽量化・地球環境の改善に貢献しております。これからも産業活性化のために日夜研鑽して参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
弊社では、国内・国外の展示会や商談会に積極的に参加し、自社技術のPRに努めておりますが、今後も積極的に参加し、刻々と変化する市場ニーズに的確に対応して参りたいと感がえております。また、技術の向上に関しては、新たな設備の導入を行いながら、基礎技術の伝承も行い、50年100年必要とされる企業として対応して参りたいと考えております。

【表彰・メディア掲載】
日本アルミニウム協会技術賞 (2002年)、日本アルミニウム協会開発賞 (2008年)、日本塑性加工学会技術賞 (2009年)、日本鍛造協会アルミニウム鍛造技術賞(2011年)

【証明・許認可】
ISO9001;2000 認証取得、QS-9000 認証取得、ISO/TS16949;2002 認証取得、エコアクション21認証取得、CQI9認証取得

【主要取引先:実績(国内)】
ヤマハ発動機(株)、日本軽金属(株)、KYB(株)、カルソニックカンセイ(株)、住友商事(株)、(株)カネヒロ、(株)ヤマザキ、(株)ソミック石川、(株)ショーワ、本田金属技術(株) ティエフオー(株)、カナエ工業(株) ほか

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ