法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/06/10 08:51:56
法人番号:7010001143055

株式会社セイコーウェーブ

1. 保守点検・目視検査業務のツール販売と計測受託
2. 歯科用口腔内3Dスキャナー開発・販売

1. インフラや生産プラントなどの保守点検業務を、3D計測で定量化することにより、業務のDX化が可能になります。

2. 10年かけて口腔内3Dスキャナーを開発しました。日本国内のパートナー募集中!

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

現場で使える堅牢な3次元計測装置。ラインでの製品検査自動化にも貢献。
国土強靭化に貢献、近接目視の定量化・DX推進が可能
橋梁、トンネルなど、5年に1度の近接目視検査が国土交通省により義務付けられましたが、従来の目視検査では保守の要否をデータに基づいての判断ができませんでした。当社の提供する3次元計測装置を使うことで、詳細データに基づいた評価と画像情報(3次元データ)による履歴管理が可能となります。

現場にて、40cm、あるいは20cmの距離から、A4ないしA5程度の範囲を、0.08秒で計測完了し、最大30万の座標情報を得ることができます。分解能は、縦横0.2ミリから0.4ミリ、奥行き30ミクロンから50ミクロンですので、この詳細なデータに基づいて、減肉深さや塗装の変状などをカラーコンター図に表せます。また任意のグリッドを設定し、グリッド内の高さ・深さ情報をcsv形式で保管可能です。
石油・石油化学生産設備の余寿命評価が可能
配管・圧力容器などの表面腐食・減肉を詳細に計測し、ASME FFS-1 / API-579, WES 2820 などの規格に基づいた、供用適性評価が可能です。
インフラ、生産プラントなどの損傷計測業務受託
3D計測することで経年劣化度合いを数値化可能。
鉄橋(耐候性鋼橋や塗装橋)の劣化、配管・圧力容器の腐食減肉の計測・解析・供用適性評価など、現場計測を受託します。5年に1度の近接目視にご活用ください。
また、試験片の計測業務もお受けします。

カタログ・パンフレット・提案資料

SeikowaveBrochure20190613JP.pdf

その他のアピール

【企業の強み】単に計測するだけでなく、計測結果の解析実行や業界基準などに基づいた判定を可能とするソフトウェアも開発しています。現場にて、計測から判定まで可能です。
【業種】計測機器開発・販売(製造業)、および、計測サ-ビス受託
【主な実績】橋梁検査では、国道交通省近畿地整のプロジェクトに参画し、耐候性鋼橋の画像診断で実績。国総研から耐候性鋼橋腐食の計測業務受託。
プラント保守分野では、主な重工業のプラント維持管理部門、非破壊検査専門業者から受注。

【活用している支援機関】中小機構関東、東京都中小企業振興公社

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら