法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/19 09:58:33
法人番号:2021002047265

有限会社エムエスジェイ創研

特定用途の3D計測で高いシェア

レーザー光切断3D計測技術を応用した各種装置、JR他向けの鉄道関連計測機などのシステム開発・製造が主力。ユーザーのニーズを深く理解し使い勝手の良いシステム作りを全員が目指している。ハード ソフト 精密メカ設計 光学理論とカメラに精通した少数精鋭の技術集団。 自社開発品のため低価格で、ユーザーニーズの対応が容易にできるのが強み。3D計測技術では台形スケール移動方式の独自のキャリブレーション法と XZサブピクセル処理法により高精度化を確立している。

お問い合わせ

アピールポイント

事業内容、製品・技術の強みなどを紹介
事業内容、企業の強み
【事業内容】
レーザー光切断3D計測技術を応用した各種装置、システムを開発製造(JR他向けの鉄道関連計測機 熱間鍛造品の形状計測システム 大型タイルパネル形状測定機等)、、自動車建設業界向けの隙間段差測定器、インライン非接触光沢度計測装置の開発製造(印刷,製紙業界向け) などを事業のメインとして進めています。なお微粒子可視化カメラを低価格で始めたところです。

【企業の強み】
ユーザーのニーズを深く理解して使い勝手の良いシステム作りを全員が目指しています。ハード ソフト 精密メカ設計 光学理論とカメラに精通した少数精鋭の技術集団です。3D他社品にK社品の応用製品が多く見られるのに対して 自社開発品の故 低価格で ユーザーニーズ対応が容易です。
主要製品・技術の強み
3D計測技術では台形スケール移動方式の独自のキャリブレーション法と XZサブピクセル処理法により高精度化を確立しているので、計測幅数mmから数Mまでの測定の要請に対応が可能です。光沢計ではセンサーにCCDカラーカメラを使用しているので従来のポイントセンサーでは得られない色特性計測や表面状態の検測が可能で データーの処理 保存 表示等の機能も充実させています。微粒子可視化はFPGA CPUの回路を小型基板化しており 大幅なコストダウンを実現しています。
代表者メッセージなど
【代表者メッセージ】
近年特に 特注システム開発の比率が高くなって キャッシュフローが不安定化しているため 特定標準品の比率を上げるべく その製品価値の向上を図ると共に販路開拓に時間と費用を投じていく所存です。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
ホームページの見直し更新を定常的に行うよう専任者を配置。また今後毎年「テクニカルショーヨコハマ」へ出展しているが、これ以外のイベントにも積極的に参加出来る社内の体制を整備。

その他のアピール

【業種】
電子機器製造

【シェア・ランク】
全ての3D市場では約2%特定用途では約25%。オンライン非接触型では45%。これから市場へ本格参入。

【メディア記載】
日本プラスチック工業連盟誌 「プラスチック」に記事 微粒子可視化カメラによる生産現場の塵埃管理 を寄稿

【共同研究・開発実績】
慶応大学理工学部山崎研究室と 動態3D形状測定機を共同開発

【主要取引先:実績(国内)】
上記JR他向け鉄道用測定機は全て間接納入(OEM経由) 新日鉄住金 LIXIL トヨタは商社経由 凸版印刷は実質直接納入です。

【主要取引先:実績(海外)】
TOPPANAMERIICAへ光沢度計5セットを納入。インドネシア印刷会社へ印刷静止画装置6セットを直納

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ